プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国為替証拠金取引業者に対する一斉点検の結果について
昨今の経済環境の変動を踏まえ、いわゆる外国為替証拠金取引を行う金融商品取引業者(以下「外国為替証拠金取引業者」といいます。)に対し、リスク管理の状況等に関する調査を行いましたので、調査結果の概要を公表いたします。
外国為替証拠金取引業者は、取引において業者自身に損失が発生する場合があり、破綻に至った場合には、投資者に不利益が生じる可能性があります。
取引業者を選定される際には、以下の調査結果の概要も参考にし、外国為替証拠金取引業者についての情報を収集することが重要です。
※ なお、お取引先業者に関する下記事項の事実関係については、お取引先に直接お問合せ下さい。(金融庁からは、個社の業務の具体的状況についてお教えすることはできません。)
1. 調査の内容
調査では、外国為替証拠金取引を行う金融商品取引業者126社を対象として、
(1) 区分管理の状況
(2) 自己勘定取引におけるリスク管理の状況
(3) 相場急変時のリスク管理の状況
(4) 顧客及びカバー取引先との取引の状況
等について質問票を送付し回答を得ました。
<平成19年12月7日 金融庁>
詳しくは矢印・右jumee☆signHPLh外国為替証拠金取引業者に対…:金融庁

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【枠にとらわれず】
『私たちは仕事を進めていく際に、ともすれば自分で自分の枠を決めてしまってはいないか。たとえば、ラジオのデザインにしても、元来、デザインは固定したものでないのだから、三角でも円でもよいはずなのに、ほとんど箱型である。このことに限らず、不思議なことに人間は自ら枠をつくり、その中に入ってしまうという悪い傾向がある。これも自己を保有する一つの行き方かもしれないが、窮屈な枠の中で窮屈なものの考え方をしていては、心の働きも鈍くなり、自由自在なよい智恵が出てくるものではない。ものにはいろいろな見方がある。時と場合に応じて自在に変えねばならない。そこにこそ発展が生まれるのである。』

<<過去の出来事>>
・日本兵(慶長の役の遠征軍)が朝鮮に上陸(1597年)
・咸臨丸がアメリカへ向けて品川から出港する(1860年)
・保安条令によって壮士54人が東京から追放(1891年)
・作家エミール・ゾラがドレフュス事件についてフランス大統領に宛てた公開状を新聞に発表する(1898年)
・第1回国勢調査の結果が発表(1921年)
・東海地方に大地震、死者1961人(1945年)
スポンサーサイト
リスクという言葉をどう思いますかアイコン名を入力してください
矢印・右ノートパソコンリスクとは・・・
「起こりえないような事象であればリスクは低く、一方確率は低いとしても起こった場合の結果が甚大であれば、リスクは高いということになる。」ということらしいデスえへへ・・・
イタリア語ではリスクのことを「勇気をもって試みる」という意味らしい(さすが積極的)わらい
FX(外国為替証拠金取引)でのリスクは“5つ”と言われています。
①「信用」=FX業者選び。大切な資金を預託して、自分で運用することがFXの魅力です。
でも、FX業者が倒産してしまったら、せっかくの資金(預託金+利益)が水の泡となってしまいます。
自己資本率が高く(最低150%以上)、信託保全(FX業者の口座と分けて信託銀行に管理する)されているか事前に調査しておくことが重要です。
②「システム」=インターネットで自分で取引することになりますから、環境(プロバイダー・FX業者のサーバー)が安定していることが理想的です。
ただ、御自身のパソコンが動かない(故障)してしまえばどうしようもありませんね。
③「為替変動」=何らかの要因(金利・政治・テロetc)で“急激”に価格変動が起こり得ます。
つい最近10/24、「GBP/JPY(ポンド/円)」は157→138と約20円近く下落しました痛
④「流動性」=月(5・8・12)によっては市場参加者が減少・取引量が少なくなります。
また、時間帯でも言えます。こんなときに何らかの要因が起こると“急激”に価格変動が起こり得ます。
⑤「レバレッジ」=12/16のブログ【FXって何?~知識編Part6~「資金割合管理=マネーマネージメントって?」】に詳しく掲載しています。
思惑と違う方向にいったときに、最小限の損失にとどめることが大切です絵文字名を入力してください
いかに、損を小さく・利益を大きく=「損小利大」できるかが、
プロもアマも関係しないFX市場で築き上げられるかです絵文字名を入力してください
FX(外国為替証拠金取引)が個人でも取引ができるようになったのは、
1998年(平成10年)4月に外為法[正式名称:外国為替及び外国貿易法]が改正されたことから“恩恵”を享受できるようになりましたNEW
外為法は、日本と外国との間における「資金の移動」や「物・サービスの移動」等の対外取引に適用される法律です。
目的として第1条に、「対外取引が自由に行われることを基本とし、対外取引に対し必要最小限の管理又は調整を行うことにより、対外取引の正常な発展並びに我が国又は国際社会の平和及び安全の維持を期し、もって国際収支の均衡及び通貨の安定を図るとともに我が国経済の健全な発展に寄与すること」を掲げています。
チョッと難しい感じがしますネ絵文字名を入力してください
私なりの解釈としては、「外国の圧力によって解放せざるを得なかった」背景があったことも付け加えておきます絵文字名を入力してください
簡単に整理すると、「法律」「為替のしくみ」「インターネット」が存在している限り取引ができると考えます。絵文字名を入力してください
何かの事業をするときも“継続性”とか“将来性”をとらえますよねぇ~
私が、FXをお勧めする基本がここにあるのです2001
もし、世界の通貨が“単一”になったり・固定相場(昔は1ドル360円でした)になったりすると取引の魅力が欠けることになるでしょうね痛
単一通貨については、ヨーロッパ諸国が“ユーロ”という通貨に統一しようとしてたり、
ある方のブログでは単一・固定化を唱えていたり。
いずれにしても、その国に政治家次第ですよネキラキラ

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。