プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『東京金融取引所の外国為替証拠金(FX)取引「くりっく365」で、10月の取引数量が前月比30.3%増の739万枚(1枚は1万通貨単位)となり、今年4月以来半年ぶりに過去最高を更新した。
短期間に円相場が上昇・下落を繰り返したことで、個人投資家が高値圏で売り、下落後に買い戻す「逆張り」取引を膨らませたとみられる。
ドルと円の通貨ペアの売買高は前月比55.0%増の300万枚となり、前月に続いて過去最高を記録。
10月の円相場は7日に1ドル=88円01銭と、今年1月21日以来の円高・ドル安水準まで上昇した後、27日には92円台まで下落するなど、値動きが激しかったことが背景にあるとみられる。
一方、豪ドルと円の取引も前月比27.2%増と大幅に増加
10月6日にオーストラリア中銀が先進国で初となる利上げを決定。
その後も追加利上げ観測が続いており、豪ドルを買い持ちにして金利差益を得ようとする取引が膨らんだ。』
<NIKKEI NET>
スポンサーサイト
『明治安田生命保険は20日、11月22日の「いい夫婦の日」に関連して夫婦をテーマにしたアンケート結果を発表した。
夫婦の小遣いの平均額は2年前に比べ、夫の小遣いが14%減の3万5299円妻も33%減の2万1057円だった。
同社は「リーマン・ショックの影響が夫婦のお小遣いにも大きく及んだ」と分析している。
夫婦の小遣いが減る一方、自宅での夕食や晩酌の回数が増えたと回答した人は19.5%に上った
夫婦で一緒に夕食を食べる日数が多いほど、愛情を感じる傾向にあることが調査結果に表れたという。
調査は2006年に始め、毎年10月に実施している。
今回は10月17・18日の2日間でインターネットを通じて1136人から回答を得た。』
<NIKKEI NET>
『85%は夫婦円満だが、来世は別の人を選ぶかも―。
11月22日の「いい夫婦の日」を前にした民間団体のアンケートで、熟年の夫と妻の間で、微妙な温度差がうかがえる結果が浮き上がった。
「いい夫婦の日」をすすめる会(桂文珍名誉会長)が10月初旬、インターネットで16~69歳の既婚男女を対象に調査、400人から回答を得た。
円満度では30%が「とても円満」、54.5%が「まあ円満」と答えた。
一方、「生まれ変わっても今のパートナーを選ぶか」との問いには、45%が「考える」、40%が「今の人を選ぶ」、15%が「別の人」と回答。世代別では50代は「今の人」と答えた男性は54%だったが、女性は28%で、若い世代より夫婦間の差が目立った。』
<NIKKEI NET>
『内閣府が12日発表した06年度の県民経済計算によると、都道府県民1人当たりの所得額(県民所得)の全国平均は306万9000円と、3年連続で増加した。
ただ、平均からのばらつき具合を示す「変動係数」は5年連続で上昇し、都道府県ごとの所得格差が広がり続けていることを示した。
自動車や電機など輸出産業の集積地域の所得が伸びた一方、原油価格の上昇の転嫁が遅れた化学産業の立地する地域の所得が減った。
小泉政権の構造改革路線で公共事業が削減されたことも、地域経済の下支え効果を小さくし、格差拡大につながったとみられる。
1人当たり県民所得は、都道府県別の雇用者報酬、財産・企業所得の合計額を人口で割った額。
06年度は32都府県で前年度を上回った。
1位は比較可能なデータのある75年度から東京、最下位は90年度から沖縄で、東京と沖縄の所得の差は、01年度の236万2000円から、273万1000円に広がった。』
<毎日jp(毎日新聞)>
日本の中で“格差”が拡大していますjumee☆think2
格差是正は、一人では解決できないんでしょうかエエェッ!?!?
自分でやれることを準備していくことも大事ですよネメラメラ

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【自己観照】
『自省の強い人は、自分というものをよく知っている。つまり、自分で自分をよく見つめているのである。私はこれを“自己観照”と呼んでいるけれども、自分の心を一ぺん自分の身体から取り出して、外からもう一度自分というものを見直してみる。これができる人には、自分というものが素直に私心なく理解できるわけである。こういう人には、あやまちが非常に少ない。自分にどれほどの力があるか、自分はどれほどのことができるか、自分の適性は何か、自分の欠点はどうしたところにあるのか、というようなことが、ごく自然に、何ものにもとらわれることなく見出されてくると思うからである。』

<<過去の出来事>>
・藤原清衡が平泉に中尊寺を建立(1105年)
・オーストリアとプロシアの7年戦争終結(1763年)
・無二念打払令が出される(1825年)
・土佐藩兵が仏海軍兵を殺傷。堺事件(1868年)
・西郷隆盛が挙兵し鹿児島を出発。西南戦争(1877年)
・徳富蘇峰が「国民之友」を創刊(1887年)
・日本軍がシンガポールを占領(1942年)
・世界最初の真空管電子計算機の完成式が行われる(1946年)
『2008年9月の“リーマンショック”による金融市場の混乱は日本の株価を直撃しました。日経平均株価はそもそも07年半ば以降から低下傾向にありましたが、08年秋以降急速に下落、12月末には 8860円まで下落しました。これは最近のピークであった1万8262円(07年7月9日、終値)と比べ51%減。半値以下への大幅な下落です。』
詳しくデータ・図などで解説しています矢印・右jumee☆signHPLhコラム:Biz-Plus
                           <1月の「ロイター個人投資家調査」を発表
あらためて、見ると金融資産が大きく“目減り”または、損失していることが確認できますタラ

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【人間道に立つ】
『われわれ人間は、相寄って共同生活を送っています。その共同生活をうまく運ぶには、どうすればよいのか。みんなが生かされる道を探さねばなりません。お釈迦さまは「縁なき衆生は度し難し」と言っておられます。しかし、なろうことならそうした諦観を超え、お互いを“有縁”の輪で結びあわせることができないものかと思います。そのためには、お互いのあるがままの姿を認めつつ、全体として調和、共栄していくことを考えていかなければなりません。それが人間としての道、すなわち“人間道”というものです。お互いに“人間道”に立った生成発展の大道を、衆知を集めて力強く歩みたいものです。』

<<過去の出来事>>
・鶴岡八幡宮が焼失(1296年)
・大岡忠相が江戸町奉行となる(1717年)
・トルコから独立、ギリシア王国が成立(1830年)
・出口ナオが大本教をはじめる(1892年)
・ケネディ大統領が対キューバ全面禁輸を指令(1962年)
・ソ連のルナ9号が月面軟着陸に成功(1966年)
・第11回冬季オリンピック札幌大会が開会(1972年)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。