プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、「24時間テレビ」を見ると“感謝・感動・感激”を味わえる絵文字名を入力してください
今年のテーマは“START2001
スタート=始める
自分が“決める”しかないことですよねぇ~jumee☆think2
今の自分は・・・?
チョッと考えさせられますタラ
今日の「衆議院選挙」の結果が、どのようなスタートになるんでしょうか!?
他人任せでない政治=選んだ有権者(投票した方)の責任でもありますよネ絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
アップロードファイル「ワールドビジネスサテライト」で“バッドバンク構想 ”について、放映していました上々↑↑
どこの銀行名?ってことではなく、“制度”のことのようですえへへ・・・
最近の「バッドバンク」に関するニュース下矢印
『[ロンドン 3日 ロイター] ダーリング英財務相は3日、金融システムの正常化に向けてあらゆる選択肢を残しておく必要があるとして、不良債権買い取り機関(バッドバンク)の設立構想を排除しない考えを明らかにした。
英政府が前月、金融機関に対する追加支援策を発表した際、銀行の不良資産から発生する損失を保証する仕組みの方が好ましいとして、ダーリング財務相はバッドバンク設立構想には否定的な姿勢を示していた。
これについて同財務相は、バッドバンクの設立には時間がかかり過ぎ、不良資産の価値を評価することも非常に困難だと考えていた、と説明した。
その上で「バッドバンク構想を排除したわけではない。幅広い選択肢を検討する必要がある」とし、「直ちに実施するとは限らないが、健全な資産と不良資産を分離することは適切かもしれない」と述べた。』
『[ワシントン 30日 ロイター] CNBCテレビが30日、関係筋の話として報じたところによると、米政府が検討している金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」構想は、どう機能させるかをめぐりコンセンサスが得られておらず、構想そのものが進展しない可能性がある。
CNBCは、チャーリー・ガスパリーノ記者の取材を基に「バッドバンク設立構想は暗礁に乗り上げているもようだ。実現しない可能性がある」と伝えた。「(同記者によれば)バッドバンクをどのように機能させるかについて、政府内で今のところコンセンサスが得られていない。価格設定が問題となっている」と述べた。
ガスパリーノ記者は「(バッドバンクを)機能させることは、わたしの理解では現在非常に困難になっている」としている。
同記者によると、財務省は国内大手金融機関の幹部と協議を行っているが、バッドバンク構想は棚上げし、代わりに不良資産を全般的に保証する可能性がある。バッドバンクと資産の保証を組み合わせる可能性もあるという。
資産買い取りが困難な理由として、ガイトナー財務長官の下で担当するシニアスタッフの人材不足も指摘されている。』
『[ワシントン 29日 ロイター] 米政府は「不良資産買い取り機関(バッドバンク)」設立の是非を検討している。一部のアナリストの間では、バッドバンクの設立に最大4兆ドルの費用がかかるとの試算も出ているが、政府はバッドバンクの設立以外に有効な危機対策がないとの結論に達する可能性がある。
以下はバッドバンク構想をめぐるシナリオ。
<買い取りか保証か>
不良資産の処理では、バッドバンクが不良資産を買い取る方法と、政府が不良資産の損失を肩代わり保証する方法がある。肩代わり保証の方が費用は安いが、金融機関のバランスシート上に不良資産が残るため、民間からの資本調達に支障を来たす恐れがある。
<価格設定>
不良資産を買い取る場合、価格設定が大きな問題になる。
不良資産の買い取り価格を高めに設定すれば、納税者の負担が不当に増えるが、買い取り価格を低く抑え過ぎれば、金融機関の評価損計上が相次ぐ可能性がある。
ガイトナー財務長官は、市場価格、外部モデル、銀行規制当局の情報などから、資産価格を推定できる可能性があるとしているが、厳密な価格査定は難しい。
<財源>
不良資産救済プログラム(TARP)には、まだ3500億ドル以上の資金が残っており、これを財源にする可能性がある。
議会がTARPの上積みを認める可能性もある。
財務省がTARPから当初資金を拠出し、追加資金が必要になれば、連邦準備理事会(FRB)が負担する可能性もある。
損失を肩代わり保証する場合は、金融機関の破たん処理を担当する連邦預金保険公社(FDIC)が関与する可能性もある。
不良資産を直接買い取る場合は、数兆ドルの費用がかかる可能性がある。
<運営主体>
FDICは金融機関の破たん処理を担当しており、そうした経験をバッドバンクの運営に生かせる可能性がある。
FRBと財務省はこれまで、公的資金やFRBのバランスシートを使って共同で金融危機対策を進めており、今回も共同で対策にあたる可能性がある。
また80年代の貯蓄貸付組合(S&L)危機の際のように、新たな組織を設立する可能性もある。
<設立期間>
ポールソン前財務長官がバッドバンク構想を断念した理由の1つは、バッドバンクの設立に時間がかかることだった。FRBの一部の緊急融資制度も、創設に数カ月かかっている。
市場はバッドバンク設立を歓迎するかもしれないが、実際の運用開始には数カ月かかる可能性が高く、その間に経済情勢が一段と悪化すれば、不良資産が一段と拡大する恐れもある。 
<民間投資の奨励>  
危機対策の最大の狙いは、クレジット市場の回復と金融機関の資本増強。政府は、金融機関への出資を民間に促すことが、救済策の狙いだとのメッセージを送る可能性がある。』
なんだか、わかりずらいのですが・・・絵文字名を入力してください
政府紙幣”景気対策財源で関心、インフレの恐れ=Q&A注目
Q 政府紙幣って、いつも使っているお札と違うの?
 A 現在の1000円札や1万円札などの「お札」の正式名は「日本銀行券」。
政府から独立した中央銀行の日銀が発行し、日々のお札の流通量を調節することで通貨の価値を保っている。
一方、政府紙幣は国が自ら発行する紙幣で、例えば「麻生1万円券」と印刷し、今の1万円札と同じ価値を保証することで、買い物や給料の支払いにも使えるようにする仕組みだ。
Q 政府紙幣が発行された例はあるの?
 A 明治政府が戊辰戦争の戦費調達目的で発行した「太政官札」が代表例。
米国でも南北戦争の戦費調達のため政府紙幣を発行したケースがある。
ただ、いずれも中央銀行ができる前の話だ。
景気悪化で税収が不足する中で国が大規模事業を行う場合、通常は国債を発行して財源を調達するが、国債には毎年の利払いや元本返済の義務がある。
これに対し、政府紙幣ならコストは紙代や印刷代だけで発行分だけ歳出を拡大できる。
Q なぜいま、政府紙幣が急浮上しているの?
 A 急激な景気悪化で政府は追加経済対策を迫られているが、税収は大幅に減り、特別会計の「埋蔵金」流用も限界に近づいており、追加対策を実施するにも財源のやりくりが難しい。
財政が先進国中最悪の水準にある中、これ以上の赤字国債増発を避けたい自民党内で「借金を増やさず、財源調達ができる妙手」と着目された。
元財務官僚の高橋洋一東洋大教授らが提唱していたが、麻生太郎首相と親密な菅義偉・自民党選挙対策副委員長が前向きな姿勢を示し関心がさらに高まった。
Q 弊害はないの?
 A 政府紙幣が発行できるようになれば、与党からの歳出圧力はますます高まり、財政規律が失われる危険がある。
また、政府紙幣の大量発行は市中に出回るお札の流通量を急増させ、急激なインフレを引き起こし、通貨の価値が低下する懸念もある
このため、与謝野馨経済財政担当相は「異説のたぐい」と否定的で、麻生首相も導入には消極的だ。自民党内には政府紙幣を持ち出すことで、日銀に「通貨価値が損なわれる」との警戒感を抱かせ、国債買い入れの増額など財政政策への一層の協調を日銀に迫る思惑もあるようだ。
<(毎日新聞) - Yahoo!ニュース>
避けて通れない“財政”ですが、“ハイパーインフレ”となれば今の年金生活者に大きく影響していくことになります絵文字名を入力してくださいメラメラ

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【正しい国家意識を】
『昨今の国際情勢は、一方で“世界は一つ”と言いつつも、その一方で各国が過度の国家意識に立ち、自国の利害を優先してしまうため、対立や紛争が一向に絶えない。それでは日本はどうかというと、反対に国家意識がきわめて薄いため、かえって問題が起こっているようである。個人でも正しい自己意識、人生観を生み出し、自主性を持って生きていってこそ、そこにはじめて他の人びとに対しても、おごらず、へつらわず、仲よくつき合っていけるわけである。国でも同じである。国民が正しい国家意識を持ち、他の国ぐにと交流していくことが大切であろう。“過ぎたる”もいけないが、“及ばざる”もいけない。』

<<過去の出来事>>
・フランスがアメリカ合衆国を承認(1778年)
・日本政府がロシアに国交断絶を通告(1904年)
・ワシントン海軍軍縮条約、中国に関する9か国条約が調印される(1922年)
・パリで極右ファシスト団体が警官隊と衝突(1934年)
・米上院で、ロッキード社より日本政府高官への現金贈与が証言され、ロッキード事件の発端となる(1976年)
次女が成人式の今日は、バタバタしていましたyeah
夕方、アップロードファイルテレビ番組をみていたら、麻生首相が登場していました2001
簡単に内容は注目
「支持率18.2%」
⇒・・・?
「消費税アップ」
3年後とは言っていない
「街の声:給付金いらない、困っている人をなんとかして!」
⇒・・・?
「雇用対策」
⇒企業を倒産させないことが大事、企業の資金繰りができることを優先
「よく聴く歌」
⇒サイモン&ガーファンクル「Blu-spec CD 明日に架ける橋
「今、欲しいこと」
⇒“国家の誇り
渡辺喜美氏の離党声明」
⇒個人の自由!
以上でしたタラ
離党に関しては、さすが“自由”民主党と言いたいとこですが、
あとあと“お仕置き”がなければいいんですがエエェッ!?!?
それにしても、支持率18.2%ではどうしようもありませんねぇ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
1/2~3のアップロードファイルフジテレビは、『HERO』(ヒーロー)の“再放送”で番組を占めていましたjumee☆think2
やはり、テレビ局も“製作費削減”なんでしょうかねぇ!?
ギャラ(出演料)が高い方々は出番が少なくなっていくんでしょうかねぇえへへ・・・
私が思う人気ランキングでは、
みのもんた、島田紳助、明石家さんま、タモリ、北野たけし、所ジョージ、中居(SMAP)さんですが、
今後は、一つの番組でのギャラを“ワークシェア”(一部が多額でなく多くの方々と分かち合う出演料)していく考えになっていくんでしょうネエエェッ!?!?
裁判員制度元年”である年の初めに「HERO」で何かを考えて欲しいという意図もあったんでしょう2001
裁判員法には、施行から3年で政府が必要に応じて見直す、という規定がある。
「100%完璧(かんぺき)なスタートは難しい。国民がそもそも何を求めるのかによって、見直しも当然にあり得るだろう」と最高裁の幹部は話す。
裁くことも大切ですが、事件が起こらない=防止についても進めていくことが重要だと思いますガンバ芽




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。