FC2ブログ

プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【日に新たな経営を】
『よく長い歴史と伝統を持った“しにせ”と言われるところが、経営の行き詰まりに陥ることがある。そういうところは正しい経営理念を持たないかというと決してそうではない。むしろ、創業以来の立派な理念が明確に存在している。しかし、そうしたものを持ちながら、それを実際に適用していく方針なりやり方に、今日の時代にそぐわないものがあるわけである。もちろん、旧来のやり方でも好ましいものはそのまま続ければいいわけだが、やはり時代とともに改めるべきは改めていかなければならない。その時どきにふさわしい日に新たな経営があってこそ、正しい経営理念も永遠の生命を持って生きてくるのである。』

<<過去の出来事>>
・藤原保則が陸奥の蝦夷制圧に出発(878年)
・千葉勝五郎がラムネの製造販売許可を得る(1872年)
・大久保利通、大隈重信らが台湾出兵決定(1874年)
・イランで石油国有化法案が成立(1951年)
・パリ、カルチェ・ラタンで学生と警官隊衝突。五月革命(1968年)
・堀江謙一、ヨットで単独無寄港世界一周に成功(1974年)
・日本女性隊がマナスル登頂に成功。女性で初めて8000メートル以上の山を征服する(1974年)
マーガレット・サッチャー、首相就任(1979年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【法律は国民自身のために】
『民主主義の政治のもとにおける法律は、国民お互いの暮らしを守り、それぞれの活動の成果を得やすくし、一人ひとりの幸せを生み高めていくところに、究極の目的なり存在意義があるのだと思います。いってみれば、国民が国民自身の幸せを実現していくためにみずから法律を制定する、というしくみになっているわけです。したがって、国民お互いがこういう法律を軽視し、無視するような姿がかりにあるとするならば、それはいわば自分自身を軽んじ、自分の尊厳を失うことにも通じると思います。そのことをお互い国民は正しく認識しあい、法律を常に正しく守りあってゆくことが肝要だと思います。』

<<過去の出来事>>
・糸割符制度が始まる(1604年)
・国民党北伐軍と衝突した日本軍が済南市占領(1928年)
・大阪最初の都下鉄、梅田~心斎橋間が開通(1933年)
・極東国際軍事裁判が開廷(1946年)
・日本国憲法施行(1947年)
・吉田首相が南原東大総長を「曲学阿世の徒」と非難(1950年)
・ヨーロッパ自由貿易連合EFTAが正式発足(1960年)
・常磐線三河島駅で脱線・衝突。死者160人(1962年)
2週間お休みさせて頂きましたが、お許しください(仕事に追われていました)ニコ
来週(5/4-9)の先読みをする前に、今週(4/27-5/2)の「USD/JPY(米国ドル/日本円)」の値動きを確認しましょう絵文字名を入力してください
始値96.73-高値99.56-安値95.61-終値99.12
注:FX業者によって若干値が異なります]
週始まりから2.395円の“ドル高・円安”に上昇(=ドルが上がった)しましたUSA
3週間連続の週足陰線でしたが、陽線で引けました。
(先週の始まり値99.30までにはとどかず!)
日足の長期線がサポート(支持)となり上昇となりましたが、「99.70」を上値目標として注視したい感じです注目

個人的には、
・買い(逆指値)99.35→リミット100.35(指値)-ストップ98.45(逆指値)
・売り(逆指値)98.45→リミット(指値)97.45-ストップ(逆指値)99.40
注:資産運用、投資などに関する最終的な決定は、
読者ご自身の判断でなさるようにお願いします。情報の内容に関しては万全を期していますが、
その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

*日経平均先物=9,030
*NYダウ工業株30種(ドル)=8,212.41
*NY金(ドル/トロイオンス)=888.20
*NY原油(ドル/バレル)=53.20

☆【各国政策金利(%)】[2009年5月2日現在]
米国(USD)=0.00~0.25(12/16)
日本(JPY)=0.10(12/19)
ユーロ(EUR)=1.25(4/2)
英国(GBP)=0.50(3/5)
カナダ(CAD)=0.25(4/21)
スイス(CHF)=0.25(3/21)
オーストラリア(AUD)=3.00(4/7)
ニュージランド(NZD)=3.00(3/12)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【カメの歩みの如く】
『カメの歩みというのは、一見のろいようだが、私は結局はこのあせらず、騒がず、自分のペースで着実に歩むというのが、一番よいのではないかと思う。手堅く歩むから力が培養されてゆく。逆にパッとやればどうしても手堅さに欠けるから、欠陥も出てくる。だから見たところでは非常に伸びたようだが、あとであと戻りをしなければならないということも起こってくる。ウサギのカケ足では息が切れる。といってハヤ足でもまだ早い。一番いいのはやはりナミ足で、カメの如く一歩一歩着実に歩むことではないかと思う。人生行路だけではない。事業経営の上でも、大きくは国家経営の上においても同様であろう。』

<<過去の出来事>>
・元明天皇が諸国に『風土記』の編纂を命じる(713年)
・和田義盛が挙兵。和田合戦(1213年)
・将軍家光が諸大名に隣国出兵の禁を緩める(1638年)
・東京と横浜で郵便貯金業務開始(1875年)
・尾崎紅葉が『我楽多文庫』を創刊(1885年)
・医師法公布。医師が開業許可制から免許制に(1906年)
・カリフォルニア州議会が排日土地法案を可決(1913年)
・ソ連軍がベルリンを占領(1945年)
・ラッセルらが「ベトナム戦犯裁判」を開廷(1967年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【対立しつつ調和する労使】
『労使の関係は、常に“対立しつつ調和”するという姿が望ましいと思います。つまり、一方でお互いに言うべきは言い、主張すべきは主張するというように対立するわけです。しかし、同時にそのように対立しつつも、単にそれに終始するのではなく、一方では、受け入れるべきは受け入れる。そして常に調和をめざしていくということです。このように、調和を前提として対立し、対立を前提として調和してゆくという考えを基本に持つことがまず肝要だと思います。そういう態度からは必ず、よりよきもの、より進歩した姿とというものが生まれてくるにちがいありません。』

<<過去の出来事>>
・豊臣秀吉が比叡山の再興を許す(1584年)
・ロンドンで第1回万国博覧会が開催(1851年)
・ニューヨーク5番街にエンパイアステート・ビル完成(1931年)
・木炭・薪が配給制となる(1943年)
・ソ連がアメリカ偵察機U2を撃墜(1960年)
・キューバのカストロ首相が社会主義共和国の成立を宣言。ハバナ宣言(1961年)
・アイルトン・セナ激突死(1994年)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。