プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週(6/1-6)の先読みをする前に、今週(5/25-30)の「USD/JPY(米国ドル/日本円)」の値動きを確認しましょう絵文字名を入力してください
始値94.55-高値97.23-安値94.21-終値95.32
[注:FX業者によって若干値が異なります]
週始まりから0.77円の“ドル高・円安”に上昇(=ドルが上がった)しましたUSA

個人的には、
・買い(逆指値)95.40→リミット96.90(指値)-ストップ95.10(逆指値)
・売り(逆指値)95.10→リミット(指値)94.70-ストップ(逆指値)95.50
注:資産運用、投資などに関する最終的な決定は、
読者ご自身の判断でなさるようにお願いします。情報の内容に関しては万全を期していますが、
その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

*日経平均先物=9,510↑〔先週末9,230〕
*NYダウ工業株30種(ドル)=8,500↑〔先週末8,277〕
*NY金(ドル/トロイオンス)=980↑〔先週末958.9〕
*NY原油(ドル/バレル)=66.31↑〔先週末61.67〕

☆【各国政策金利(%)】[2009年5月30日現在]
米国(USD)=0.00~0.25(12/16)
日本(JPY)=0.10(12/19)
ユーロ(EUR)=1.00(5/7)
英国(GBP)=0.50(3/5)
カナダ(CAD)=0.25(4/21)
スイス(CHF)=0.25(3/21)
オーストラリア(AUD)=3.00(4/7)
ニュージランド(NZD)=3.00(3/12

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【失敗を素直に認める】
『たとえ、どんな偉大な仕事に成功したという人でも、何の失敗もしたことがないといった人はいないと思います。事に当たって、いろいろ失敗して、その都度そこに何かを発見し、そういうことを幾度となく体験しつつ、だんだん成長していき、ついには立派な信念を自分の心に植えつけ、偉大な業績を成し遂げるに至ったのではないでしょうか。大切なことは、何らかの失敗があって困難な事態に陥ったときに、それを素直に自分の失敗と認めていくということです。失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います。』

<<過去の出来事>>
・将軍・家光が奉書船以外の海外渡航を禁止(1634年)
・長崎港内に扇形の出島を築き始める(1634年)
・神奈川・函館・長崎が開港、米英露仏蘭と通商(1859年)
・水戸藩士らが品川東禅寺の英公使館を襲撃(1861年)
・衆議院が開院(1870年)
・パリ・コミューンが崩壊(1871年)
・田中義一内閣のもとで第1次山東出兵始まる(1927年)
・ベルギーがナチス・ドイツに降伏(1940年)
スポンサーサイト

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【まかせてまかせず】
『「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、人に仕事をまかせる場合、原則としては、こういう仕事をやりたいと思っている人にその仕事をまかせる、ということがいいのではないかと思います。しかし、まかせてはいるけれども、たえず頭の中で気になっている。そこでときに報告を求め、問題がある場合には、適切な助言や指示をしていく。それが経営者のあるべき姿だと思います。これは言いかえますと“まかせてまかせず”ということになると思います。まかせてまかせずというのは、文字どおり“まかせた”のであって、決して放り出したのではないということです。』

<<過去の出来事>>
・オスマン・トルコが東ローマ帝国を滅ぼす(1453年)
・原田孫七郎がフィリピンに到着(1592年)
・東京に師範学校が開校(1872年)
・東京にコレラが発生。死者3万3784人(1882年)
・ヒラリーらがエベレストの初登頂に成功(1953年)
・中国雲南省で大地震(1976年)
・京都に地下鉄開通(1981年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【誠意が基本】
『経営を進めていく上で、もっとも困難があろうと思われるのは販売です。製造には新しい発見や発明がよく考えられますが、販売にとりわけの妙案が生まれることはなかなかむずかしいでしょう。それでは、そのように妙案奇策のあまりない販売の世界で特色を発揮し、販売を成功させるために何が基本になるかというと、結局はお互いの誠心誠意ではないでしょうか。どうすればお得意様に喜んでいただけ、どういう接し方をすればご満足願えるかを常に考えることが何よりも大切で、そういう誠意が根底にあってこそ、その人の言葉、態度に深い味わいも生まれ、販売力もまた高まっていくと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・墾田永年私財法が布告される(743年)
・初めて日本に来た象を8代将軍吉宗が見物(1729年)
・米東インド艦隊が浦賀に来航、通商を要求(1846年)
・貿易銀の一般通用を許し金銀複本位制となる(1878年)
・ロシアのバルチック艦隊と日本海海戦始まる(1905年)
・ピカールが気球で人類初の成層圏へ達す(1931年)
・サンフランシスコ湾に金門橋が完成(1937年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【不要なものはない】
『みなさんは、いろいろな立場にお立ちになっておられると思いますが、私はどんな立場でも、この立場はいけない、この仕事はまずいということはないと思います。どの仕事が必要でなくて、どの仕事が必要であるということはないのです。この世に存在するものは、すべて必要である、というように考えていただきたいと思うのです。そしてそうした考えに立って、要は自分には何が適しているか、何が向いているか、自分はどういうところに自分の使命を見出し、そこに打ち込むべきであるかということを、みずから考え、そしてそこに信念を持つことが大切だと思います。』

<<過去の出来事>>
・ロシア船が来航、ゴローニンの釈放を求める(1813年)
・日米約定(下田条約)が調印(1857年)
・北条県(岡山県)で血税反対の農民暴動(1873年)
・兌換銀行券条約を定める(1884年)
・米大統領クーリッジが排日移民法に署名(1924年)
・京大の滝川教授の休職が発令。滝川事件(1933年)
・東名高速道路全線開通(1969年)
・日本海中部沖地震。死者104人(1983年)
『麻生太郎首相は25日、北朝鮮の核実験を厳重に抗議し、断固として非難するとした声明を発表した。
「我が国の安全に対する重大な脅威であり、北東アジア及び国際社会の平和と安全を著しく害するものとして断じて容認できない」と指摘。
「かかる行為は国連安全保障理事会決議1718号に明確に違反するものであり、核拡散防止条約(NPT)に対する重大な挑戦である」とした。』
<NIKKEI NET>
日本の判断もさることながら、隣国の「中国・ロシア」はどのような判断をするんでしょうか!?

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【社長は徳、副社長は賢】
『人の組み合わせというのは、微妙なものだと思う。たとえば、会社の場合、非常に優秀な二人の経営者が社長と副社長になっても、相性が悪いとうまくいかないものである。総じて、どの会社でも、社長が積極的で、副社長は女房役といったところが多いが、原則としては最高首脳者はおだやかで、次席がバリバリやる方が望ましいようだ。つまり経営者の組み合わせとしては、社長はお人柄で、副社長は実行力に富む、といったあり方が安定感があるように思う。王は徳をもって立ち、その下に賢相がおれば、物事が徳望によって行なわれるという。企業の経営についても同じことが言えるだろう。』

<<過去の出来事>>
・富士山が噴火(864年)
・足利尊氏が湊川の戦いで楠正成らを破る(1336年)
・アルゼンチンがスペインから独立(1820年)
・日清戦争後、台湾が独立を宣言(1895年)
・山陽鉄道に日本初の食堂列車登場(1899年)
・21カ条要求による日中間の条約が調印(1915年)
・皇居が米機に爆撃されて炎上(1945年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【世間に聞く】
『誰しも日々の仕事の中、生きていく中で迷いは生じるもの。いくら仕事に生きがいを感じていても、それを進めていくにつれて迷いが生じます。では、その迷いをどう解決するか。私は広く衆知を集めればいいと思います。広く世間にそれを求めればいい。世間は道場、人間錬成の道場です。大きくは社会に、小さくは同僚、友だちに尋ねればいい。そうしていくことによって、そこに自分の具体的な活動の形が求められてくる。尋ねて答えが返ってくる場合もあるでしょうし、返ってこない場合もあるでしょう。しかし、ある程度は返ってくる。不十分ながらも返ってくる。素直な心で求めることだと思います。』

<<過去の出来事>>
・老中・松平定信による寛政異学の禁(1790年)
・日本最初の盲唖学校、訓盲唖院が開校(1878年)
・12歳以上の男女混浴禁止の内務省令発令(1900年)
・日本初のゴルフ場がオープン(1903年)
・日本商工会議所が創立(1928年)
・売春防止法が公布(1956年)
・チリ地震の津波で三陸地方4万戸以上に被害(1960年)
来週(5/18-23)の先読みをする前に、今週(5/11-16)の「USD/JPY(米国ドル/日本円)」の値動きを確認しましょう下矢印
始値95.01-高値96.69-安値93.83-終値94.76
[注:FX業者によって若干値が異なります]
週始まりから0.25円の“ドル安・円高”に下降(=ドルが下がった)しました絵文字名を入力してください

下降基調での“戻り”から、戻り売りポイント95.70付近が注目したいところですノートパソコン

個人的には、
・買い(逆指値)95.30→リミット96.20(指値)-ストップ94.40(逆指値)
・売り(逆指値)93.80→リミット(指値)92.80-ストップ(逆指値)94.70
注:資産運用、投資などに関する最終的な決定は、
読者ご自身の判断でなさるようにお願いします。情報の内容に関しては万全を期していますが、
その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

*日経平均先物=9,230↓〔先週末9,270〕
*NYダウ工業株30種(ドル)=8,277↑〔先週末8,268〕
*NY金(ドル/トロイオンス)=958.9↑〔先週末931〕
*NY原油(ドル/バレル)=61.67↑〔先週末56.34〕

☆【各国政策金利(%)】[2009年5月23日現在]
米国(USD)=0.00~0.25(12/16)
日本(JPY)=0.10(12/19)
ユーロ(EUR)=1.00(5/7)
英国(GBP)=0.50(3/5)
カナダ(CAD)=0.25(4/21)
スイス(CHF)=0.25(3/21)
オーストラリア(AUD)=3.00(4/7)
ニュージランド(NZD)=3.00(3/12)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【社長は心配役】
『社長というものは、従業員が1万人いれば1万人の心配を背負っていくものです。ですから、心配で夜も眠れないというときもあります。眠れないからつらい、苦しい。しかし、そのように心配するのが社長の仕事なのです。そのために死んでも、それは早く言えば名誉の戦死ではないか、そう考えるところに社長としての生きがいも生まれてきます。社長が心配しないでのんびりやれる会社などあり得ない。眠れなかったり、煩悶したりしている姿こそ社長の姿で、そこに社長としての生きがいがある。そういう考え方に立つことが、激動の時代である今日の経営者には求められているのではないでしょうか。』

<<過去の出来事>>
・東大寺大仏の頭が転落(855年)
・蝦夷が松前城を襲撃(1528年)
・将軍・家綱が武家諸法度を改定、殉死を禁止(1663年)
・5代将軍綱吉が大久保に広大な犬屋敷を設置(1865年)
・3円以上の納税者が選挙権を得る選挙法成立(1919年)
・GHQが皇族の財産に関する特権廃止を発表(1946年)
・日本初のキス・シーン映画上映(1946年)
・ドイツ連邦共和国が正式に成立(1949年)
『韓国の聯合ニュースは22日、北朝鮮が咸鏡北道金策市付近の日本海沿岸で短距離ミサイル発射準備の兆候があると報じた
韓国政府筋の話として2、3日前から移動式の発射台が装着された車両が慌ただしく動いているとしている。
北朝鮮のミサイルを巡っては、新たな危険区域を設定したとの警戒情報を海上保安庁が傍受していた。
金策市の沿岸約130キロの海域を今月30日までに航行する予定がある船舶に対し、警報を出している。』
<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【感心する】
『同じように人の話を聞いても、「なかなかいいことを言うなあ」と感心する人もあれば、「なんだ、つまらない」と思う人もいる。どちらが好ましいかというと、もちろん話の内容にもよるだろうが、「いいなあ」と感じる人の方により多く、その聞いた話の内容から仕事に役立つような何かヒントを得て、新しい発想をするといったようなプラスの価値が生まれてくるだろう。ちょっとしたことだけれども、人生とか事業の成否のカギは、案外こうしたところにあるのではないかと思う。人の意見を聞いて、それに流されてはいけないが、お互いにまず誰の意見にも感心し学び合うという柔軟な心を養い高めていきたいものである。』

<<過去の出来事>>
・新田義貞が北条高時を討ち、鎌倉幕府滅亡(1333年)
・ヴァスコ・ダ・ガマがカルカッタに到着(1498年)
・ワットが新発明の蒸気機関の特許を取得(1775年)
・西郷従道が征台軍を率いて台湾上陸(1874年)
・ドイツ社会主義労働者党が結成(1875年)
・大元帥を辞任した孫文が日本へ亡命(1918年)
・独伊軍事同盟が成立(1939年)
・第1次吉田内閣が成立(1946年)


セイロンがスリランカと国名を改称(1972年)


『ドル円は軟調な動きが続いている。
NY株価が下落していることもあるが、依然として、ドル売りの動きが根強い。
東京時間に一時94.30近辺まで下落する場面があったが、その後、買い戻しも入り、95円近辺まで戻していた。
しかし、95円が強いレジスタンスと変化してきているのか、押し戻されている。
94円を完全に割り込むようなら、テクニカル的には三尊天井も形成され、下げ圧力が強まる可能性も否定できない。
その場合、再び90円割れの可能性も同時に強まる。』
<為替ニュース Klugクルーク>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【自分が社長の心意気を持つ】
『戦争中に、ある青年が会社の業務として、一つの工場を売りに私の所へきました。私は話を聞いた結果、「君が私の会社へ入って、その工場の経営を引き受けてくれるのなら、買おう」と言うと、彼は「私は社長ですから現在の会社をやめるわけにはいきません」と言下にそれを否定したのです。「君は社員ではなかったのですか」と聞くと、「いや、自分は社員ですが、心持は社長のつもりでいます」と言うのです。この返事を聞いて、えらい人だなと思いました。われわれも一人ひとりが、それくらいの心意気を持って仕事をすれば、いろいろ新しいことも発見できるでしょうし、日々新たに成長もしていくと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・舎人親王らが『日本書記』を完成する(720年)
・織田信長・徳川家康が武田勝頼を長篠で破る(1575年)
・京都に日本最初の小学校が開校(1869年)
・パリ・コミューン攻撃の血の1週間が始まる(1871年)
・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行に成功(1927年)
・売春防止法が成立(1956年)
・アメリカがビキニ環礁で水爆投下実験(1956年)
『ガイトナー米財務長官は20日、上院銀行委員会で金融安定化法の運用状況について証言した。
長官は「金融システムが落ち着き始めている兆候がある」と指摘。
資本注入と並んで金融安定化策の柱である官民投資基金による不良資産買い取りについて「今後6週間以内に開始する」との見通しを示し、7月初めをメドに運用を始める考えを表明した。
長官は金融機関の健全性を審査する資産査定(ストレステスト)で、銀行部門への市場の信認が高まったと指摘。
ただ「良い兆候はあるが、金融機能の修復には時間がかかる」と語った
自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の経営再建問題では「GMやその利害関係者と、6月1日の(再建計画の)期限まで作業を続ける」と述べるにとどめた。』<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【公平な態度】
『国における法律の適用には万が一にも不公平があってはならないが、会社や団体における規律や規則についても、これまた同じことが言える。会社の規則というものは、一新入社員であろうと社長であろうと等しくこれを守り、それに反したときは等しく罰せられるということで、はじめて社内の秩序も保たれ、士気も上がるのである。だから、指導者は常に公平ということを考えなくてはならない。利害とか得失、相手の地位、強弱にかかわりなく、何が正しいかというところから、公平に賞すべきものは賞し、罰すべきものは罰するという姿勢を遵守しなければならないと思う。』

<<過去の出来事>>
・蘇我蝦夷が大臣となる(626年)
・応仁の乱が始まる(1467年)
・キューバがスペインから独立、共和国となる(1492年)
・江戸町人が米穀商を襲う。天明の打ち毀し(1787年)
・中野重治・三木清ら共産党シンパとして検挙(1930年)
・人は右、車は左の対面交通が決まる(1949年)
・新東京国際空港(成田空港)開港(1978年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【戦乱の中での商売よりも】
『昔の商人たちは、洋の東西を問わず、戦乱のちまたの中にあって、いつ流れ玉に当たって死ぬかもわからないという状態の中でも、立派に商売を進めてきました。しかし、今日では流れ玉に当たるというようなことはまずありません。ですからそのような時代に比べると、今日は困難であるとか経済危機であるとか言っていますが、まだずいぶん楽である。むしろ非常に商売のしやすい絶好の機会と言えるのではないでしょうか。そう考えて自分の商売をもう一回見直し、必要のあるところに創意工夫を加えていくことによって、難関を切り抜けていくこともできるかと思います。』

<<過去の出来事>>
・聖武天皇の時代に禁酒令が出される(737年)
・織田信長軍が桶狭間の戦で今川義元軍を破る(1560年)
・ハレー彗星が地球に大接近(1910年)
・対仏ベトナム独立同盟(ベトミン)が結成(1941年)
・東京の食糧メーデーに25万人が参加(1946年)
・経営者団体連合会(経団連)結成(1947年)
・白井義男が日本人初の世界チャンピオンに(1952年)
・衆議院で新安保条約を強行採決(1960年)
『投資資金がオーストラリアドルなどの比較的金利が高い新興国・資源国通貨に流入している。
投資家が先行きの世界経済の底入れを見越し、昨年秋以降の金融危機で円やドルに逃避させた資金を再び振り向けたからだ。
実体経済の行方はなお不透明だが、日米の金融当局などが明るい見通しを示し始めたことも投資を後押ししている。
投資資金の流れの変化を鮮明に映しているのが各通貨の総合的な価値を示す実効為替相場だ。
米株価が上昇し始めた3月以降、韓国ウォンや豪ドルなどの新興国・資源国通貨が高騰。
政策金利がゼロ%に近づいた円やドルは下落に転じた。』<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【国際化時代と日本人】
『日本という国は、資源なき工業国として、今後とも世界の諸国との密接なつながりの中で生きていかなければならない。だから、いたずらに警戒されたり嫌われたりするようでは非常にマイナスである。そうならないためには、日本人お互いが、これまでの行き方を大いに反省し、また誤解があれば誤解をといてもらえるように、日本と日本人の考え方を正しく伝えていくことが必要である。そのためにもまず大事なことは、お互いにこの国日本と日本人自身というものの特性なり背景を、みずからしっかり把握することではないだろうか。そしてその上に立って、国際化時代に処する道を、ともども真剣に考え合うことだと思う。』

<<過去の出来事>>
・豊臣秀吉が長崎からキリシタンを追放(1588年)
・英が仏に宣戦布告し、7年戦争始まる(1756年)
・ナポレオン1世が皇帝に推される(1804年)
・函館五稜郭で榎本武揚が降伏。戊辰戦争終結(1869年)
・護憲三派が領袖会議を開く(1924年)
・米大統領ルーズベルトがTVAを設立(1933年)
・阿部定事件起こる(1936年)
・韓国・光州市で学生・市民と軍隊が衝突。光州事件(1980年)
・アメリカ北西部の活火山セントヘレンズが大噴火(1980年)
『内閣府が20日発表する2009年1―3月期の実質国内総生産(GDP)が戦後最大の下落率になるとの観測が広がっている。
民間調査機関27社による予測平均は前期比年率で16.0%減。
予測通りになれば、第1次石油危機時の1974年1―3月期の13.1%減を超え、35年ぶりに「戦後最悪」を更新する
ただ4―6月期は生産の持ち直しなどでプラスに転じるとの見方も出ている。
民間予測平均は日経グループのQUICKがマクロ経済予測「コンセンサス・マクロ」の一環で調査した。実質GDPは4四半期連続のマイナス成長になる。』

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【悩んでも悩まない】
『われわれ人間は、たえずといっていいほど悩みにつきまとわれる。しかし私は、悩みがあるということは、人間にとって大事なことではないかと考えている。なぜかというと、常に何か気にかかることがあれば、それがあるために大きなあやまちがなくなる。心がいつも注意深く活動しているからである。だから、悩みを持つことは、むしろプラスにつながる場合が多い。したがって悩みに負けてしまわず、自分なりの新しい見方、解釈を見出して、その悩みを乗り越えていくことが大切である。悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない。』

<<過去の出来事>>
・後醍醐天皇が北条氏の擁立した光厳天皇を排す(1333年)
・徳川幕府が選銭を禁じ金1分を銭1貫文とする(1616年)
・ラオーグの海戦で英蘭連合艦隊が仏艦隊突破(1692年)
・間宮林蔵が宗谷海峡を探検(1804年)
・屯田兵が初めて札幌に入植(1870年)
・ゾルゲ事件が公表される(1942年)
・米最高裁が公立学校の人種差別を違憲と判決(1954年)
来週(5/18-23)の先読みをする前に、今週(5/11-16)の「USD/JPY(米国ドル/日本円)」の値動きを確認しましょう絵文字名を入力してください
始値98.72-高値98.79-安値94.72-終値95.14
[注:FX業者によって若干値が異なります]
週始まりから2.58円の“ドル安・円高”に下降(=ドルが下がった)しました絵文字名を入力してください
週足から見ますと、「トリプルトップ」からの展開が想定できますメラメラ
“94.45”がネックラインとして注視していきたいと思います2001

個人的には、
・買い(逆指値)95.55→リミット96.50(指値)-ストップ94.50(逆指値)
・売り(逆指値)94.90→リミット(指値)93.90-ストップ(逆指値)95.90
注:資産運用、投資などに関する最終的な決定は、
読者ご自身の判断でなさるようにお願いします。情報の内容に関しては万全を期していますが、
その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

*日経平均先物=9,270↓〔先週末9,460〕
*NYダウ工業株30種(ドル)=8,268↓〔先週末8574.65〕
*NY金(ドル/トロイオンス)=931↑〔先週末914.9〕
*NY原油(ドル/バレル)=56.34↓〔先週末58.63〕

☆【各国政策金利(%)】[2009年5月16日現在]
米国(USD)=0.00~0.25(12/16)
日本(JPY)=0.10(12/19)
ユーロ(EUR)=1.00(5/7)
英国(GBP)=0.50(3/5)
カナダ(CAD)=0.25(4/21)
スイス(CHF)=0.25(3/21)
オーストラリア(AUD)=3.00(4/7)
ニュージランド(NZD)=3.00(3/12)


<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【人間観を持つ】
『人間の幸せを高めていくためには、まず人間が人間を知ることが大切だと思う。言いかえれば、人間とはどういうものであり、どういう歩み方をすべきであるかという正しい人間観を持つということである。そうした人間に対する正しい認識を欠いたならば、いかに努力を重ねても、それは往々にしてみのり少ないものになってしまい、ときにはかえって人間自身を苦しめることにもなりかねない。そういう意味において、指導者がまず正しい人間観、社会観といったものを生み出し、それに基づく指導理念を打ち立てていくならば、それはきわめて力強いものになってくると思うのである。』

<<過去の出来事>>
・ロシアに対する海防を説いた『海国兵談』が発禁となり、著者・林子平が禁錮に処される(1792年)
・自由党員・日比遜らが農民3000名を集結して高利貸しの邸宅を打ちこわす。群馬事件(1884年)
・帝国博物館を東京・京都・奈良に設置(1889年)
・ハリウッドで第一回アカデミー賞授賞式開催(1929年)
・朴正熙の軍事革命委員会が韓国でクーデター(1961年)
・十勝沖地震。死者52人、全壊家屋673戸(1968年)
・オウム真理教教祖・麻原彰晃逮捕(1995年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【人間観を持つ】
『人間の幸せを高めていくためには、まず人間が人間を知ることが大切だと思う。言いかえれば、人間とはどういうものであり、どういう歩み方をすべきであるかという正しい人間観を持つということである。そうした人間に対する正しい認識を欠いたならば、いかに努力を重ねても、それは往々にしてみのり少ないものになってしまい、ときにはかえって人間自身を苦しめることにもなりかねない。そういう意味において、指導者がまず正しい人間観、社会観といったものを生み出し、それに基づく指導理念を打ち立てていくならば、それはきわめて力強いものになってくると思うのである。』

<<過去の出来事>>
・ロシアに対する海防を説いた『海国兵談』が発禁となり、著者・林子平が禁錮に処される(1792年)
・自由党員・日比遜らが農民3000名を集結して高利貸しの邸宅を打ちこわす。群馬事件(1884年)
・帝国博物館を東京・京都・奈良に設置(1889年)
・ハリウッドで第一回アカデミー賞授賞式開催(1929年)
・朴正熙の軍事革命委員会が韓国でクーデター(1961年)
・十勝沖地震。死者52人、全壊家屋673戸(1968年)
オウム真理教教祖・麻原彰晃逮捕(1995年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【業界の信用を高める】
『どんな商売もそうでしょうが、自分の店が発展、繁栄していくには、そのお店の属している業界全体が常に健全で、世間の人びとから信用されていることが非常に大事だと思います。もしそうではなく、業界の中に不健全な店が多ければ、「あの業界はだめだ、信用できない」ということになって、その業界に属する個々の店も、同じような評価を世間から受け、商売は成り立っていきにくくなるでしょう。ですから、お互い商売を進めていく上で、自分の店の繁栄をはかることはもとより大事ですが、それと同時に、他の店ともうまく協調して、業界全体の共通の信用を高めることを配慮することが、きわめて大事だと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・承久の乱が始まる(1221年)
・水野忠邦が天保改革を行うと宣言(1841年)
・上野の彰義隊が新政府軍と戦って敗れる(1868年)
・犬養首相射殺。5・15事件(1932年)
・初のナイロン製靴下が全米で発売(1940年)
・コミンテルン(第3インター)が解散決議(1948年)
・クリスマス島でイギリスの第1回水爆実験(1957年)
・沖縄の施政権がアメリカから返還される(1972年)
・プロサッカーのJリーグ開幕(1993年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【母の愛】
『私は今でも、大阪へ奉公に出る息子の私を駅まで送ってきてくれた母の姿を、はっきりと心に浮かべることができる。涙で語ってくれた注意の言葉、汽車が出るまでしっかり握って離さなかった手のあたたかみ……。そのときの母の思いは、大阪へ行ってからの私の幸せ、私の健康を、言葉では言いあらわせないくらい心に念じていてくれたんだ、としみじみ感じる。このように、あふれるようなというか、ひたすらな母の愛というものは、今も私の心に脈々と生き続けているのであって、これまで仕事を進めてこられたのも、私の将来というものを心から祈ってくれた母の切なる願いの賜ものであろうと思っている。』

<<過去の出来事>>
・旧教徒がナント勅令を発したアンリ4世暗殺(1610年)
・フランス、ルイ14世が4歳で即位(1643年)
・英国人ゴードンが浦賀に来航し通商を求める(1818年)
・幕府が渡辺華山・高野長英ら弾圧。蛮社の獄(1839年)
・大久保利通が不平士族に暗殺される(1878年)
・朝鮮問題についての日露協定が調印(1896年)
・イスラエル共和国の建国が決定する(1948年)
・ソ連と東欧7カ国がワルシャワ条約に調印(1955年)
・信楽高原鉄道で列車衝突事故。死者42人(1991年)
・横綱・千代の富士引退(1991年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【プロの自覚】
『私は以前、寄席で短剣投げを見たことがある。それは、女の人を壁の前に立たせ、そのからだスレスレのところに次から次へと、20本あまりの短剣を投げるのである。そのときに私は“これがプロだな”と感じた。わずかでも手もとが狂えば、人の命にかかわるのである。それを毎日毎日やり続けて一つの失敗もないというのは、実に大変なことである。しかし、それをやり遂げるのがプロである。考えてみれば、サラリーマンの仕事でも一緒である。こういう厳しい境地に立って、はじめて一人前として給料がもらえるということであろう。今日のサラリーマンに要求されるのは、アマチュアではない“プロ”の仕事である。』

<<過去の出来事>>
・三浦泰村ら三浦一族が北条時頼に反して蜂起(1247年)
・足利義満が日明貿易のため遣明船を派遣(1401年)
・幕府が神田に医学館を建設(1765年)
・漢口で日本商店襲撃事件(1915年)
・田山花袋が死去(1930年)
・社会党が「非核武装宣言」を発表(1958年)
・大阪・千日デパート火災。死者118人(1972年)
・ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世狙撃される(1981年)
『麻生首相は12日夕、首相官邸でロシアのプーチン首相と会談した。
懸案の北方領土問題では、4島の帰属問題の最終的解決を図る必要性で一致し、双方が受け入れ可能な方策を模索する作業を加速することを確認した
プーチン首相は7月の主要国首脳会議(サミット)の際に予定される麻生首相とメドベージェフ大統領の会談で、事態打開に向けた「あらゆるオプション(選択肢)」が協議されるとの認識を示した
会談では北方領土問題について、
〈1〉平和条約がないことが日露関係の進展に支障を来している
〈2〉4島の帰属問題の最終的解決を図る必要がある
〈3〉我々の世代で解決するため、諸合意文書に基づき、双方に受け入れ可能な方策を模索する作業を加速する――ことなどを確認した。
会談後の共同記者会見で、麻生首相は「プーチン首相もこの問題の最終的な解決に向けて強い意向を有していることが確認され、7月のサミットなどに向けて大変有意義だった」と述べた。
プーチン首相は、「サミットの際に行う個別会合で、あらゆるオプションが話し合われることになる」としたうえで、オプションには歯舞、色丹、国後3島に択捉島の一部を加えた「3・5島」返還論も含まれるとの認識を示した。
両首相は会談後、原子力協定などの署名式に出席した。
原子力協定は、両国間で核物質や原子力関連技術を移転する際の取り決めで、両国間でウラン濃縮の委託や原子力発電所建設の協力などが進むことになる。
ロシアが国際原子力機関(IAEA)の保障措置(査察等)を受け入れることも明記された。
このほか、
〈1〉犯罪捜査を円滑に進めるための刑事共助条約
〈2〉税関当局が密輸などの情報を交換するための税関相互支援協定
〈3〉水産物の密漁・密輸出の防止に向けた覚書――などにも閣僚らが署名した。
プーチン首相の来日は、大統領時代を含め5回目。首相就任後は初となる。(2009年5月12日22時00分 読売新聞)』
私が認識している“北方領土問題”は、“返して”と言うことだけなんですけど・・・
なぜ?“選択肢”なんでしょうか?
また、ロシアは“石油”価格を上げたいための“外交”の“交渉=カード”のように思えますロシア国旗
あくまでも個人的な見方ですが、原油・ガソリンは“上昇トレンド”を形成するんでは???
(47.55は損切りラインですけど)
独り言を御許しください絵文字名を入力してください




<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【使い捨てと経済性】
『高度成長の時代に「使い捨て」「消費は美徳」という考え方が浸透しました。私は時どき注射を打ちますけれども、見ていると一度使った注射器をすぐ捨てています。もったいないじゃないかと言ったら、消毒するガス代、水道代、洗う手間を考えたら捨てる方が安いというのです。なるほど、生産の経済性というものがそこまで上がったのかと驚きました。使い捨てというとたいへんもったいなく思えますが、実は経済の法則にかなっているのです。しかし昔のことを知っている人間には、やはりもったいないという考えはある。その考えは尊く、それはそれで残し、経済性も重んじるということが必要だと思います。』

<<過去の出来事>>
・北条時頼が日蓮を伊豆の伊東に流す(1261年)
・織田信長が伊勢長島の一向一揆と戦う(1571年)
・天明の打ちこわしが起きる(1787年)
・キュリー夫妻がラジウムを発見(1898年)
・治安維持法が施行(1925年)
・関東軍とソ連モンゴル軍がノモンハンで衝突(1939年)
・世田谷の米よこせデモが皇居へ押しかける(1946年)
・ソ連が西ベルリンの地上封鎖を解除(1949年)
FX(外国為替証拠金取引)で“利益”を更に上げたいと思っている方へ
『FXトレーディングの真実』【陳 満咲杜 (著)】 を御紹介致します注目

FXトレーディングの真実



『民主党の小沢一郎代表は11日夕、党本部で緊急記者会見を開き、党代表辞任を表明した。
西松建設の巨額献金事件で小沢氏の公設第一秘書が逮捕・起訴された後も代表職にとどまっていたことに党内や世論の批判が強まっていた。
後任は今週半ばを見込む2009年度補正予算案の衆院通過後、早期に代表選で選出する見通し。
党勢を立て直し、次期衆院選で政権交代を訴える「党の顔」となる次期代表には、鳩山由紀夫幹事長、岡田克也元代表らの名前が浮上している。
西松事件で公設秘書が逮捕されてから約2カ月。
代表を続投した小沢氏を巡っては党内外から「事件について十分な説明をしていない」との批判がでていた。
日本経済新聞社とテレビ東京が4月下旬に実施した世論調査でも「代表を辞任するべき」とする回答は6割を超していた。
小沢氏の辞任表明を受け鳩山氏は11日、記者団に自らも党幹事長を辞任する意向を示した。
後継代表を選出する代表選は「今週中に実施するのが理想だ」と語った。』<NIKKEI NET>
個人的には、小沢さんの“最後の勝負”を見守っていましたが・・・タラ
はて?はて?これから何が起こるんでしょうかアイコン名を入力してください
「民主党-1≪自民党-多数」を狙ったんでしょうかjumee☆think2
“スクラップ&ビルドー”=壊して立て直す!ことが出来れば最高ですが。。。
日本の主体性が問われていますネ絵文字名を入力してください

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【気分の波をつかまえる】
『人間というものは、気分が大事です。気分がくさっていると、立派な知恵才覚を持っている人でも、それを十分に生かせません。また別に悲観するようなことでなくても悲観し、ますます気が縮んでいきます。しかし気分が非常にいいと、いままで気づかなかったことも考えつき、だんだんと活動力が増してきます。私は人間の心ほど妙なものはないと思います。非常に変化性があるのです。これがつけ目というか、考えなければならない点だと思います。そういう変化性があるから、努力すれば努力するだけの甲斐があるわけです。そういう人間の心の動きの意外性というものを、お互いにつかむことが大事だと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・5層7重の安土城の天守閣が完成(1579年)
・刺青刑が正式に執行(1720年)
・蝦夷奉行を箱館奉行と改称する(1802年)
・ルクセンブルクが永世中立国となる(1867年)
・ロシア皇太子が大津で巡査に襲われて負傷(1891年)
・オックスフォード大が初めて女性に学位授与(1920年)
・シャムが国名をタイと改める(1949年)
・宇高連絡船紫雲丸が沈没。死者168人(1955年)
・植村直己らが日本隊としてエベレスト初登頂(1970年)
FX(外国為替証拠金取引)をやろうと検討している方、
もちろん既に取引をされている方へ
『FX短期売買の教科書』【松田 哲 (著)】 を“推薦書籍”として御紹介致します注目

FX短期売買の教科書



あらたに「推薦書籍」のカテゴリを追加しました。
私が思う気になる書籍、関係者から推薦された書籍を御紹介致しますNEW
今日は、『日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる』 【副島 隆彦(著)】
米国がおかれてている状況から日本・世界を分析することに役立つ・参考になると考えます絵文字名を入力してください
ぜひ、御一読されてはどうでしょうか注目

日米「振り込め詐欺」大恐慌―私たちの年金・保険は3分の1に削られる


来週(5/11-16)の先読みをする前に、今週(4/27-5/2)の「USD/JPY(米国ドル/日本円)」の値動きを確認しましょう上々↑↑
始値99.40-高値99.76-安値97.93-終値98.46
注:FX業者によって若干値が異なります]
週始まりから0.94円の“ドル安・円高”に下降(=ドルが下がった)しました日本
先週の高値99.56を超えきれずに陰線引けとなりました2001

個人的には、
・買い(逆指値)99.16→リミット99.56(指値)-ストップ98.56(逆指値)
・売り(逆指値)98.40→リミット(指値)97.45-ストップ(逆指値)99.20
注:資産運用、投資などに関する最終的な決定は、
読者ご自身の判断でなさるようにお願いします。情報の内容に関しては万全を期していますが、
その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

*日経平均先物=9,460↑〔先週末9,030〕
*NYダウ工業株30種(ドル)=8574.65↑〔先週末8,212.41〕
*NY金(ドル/トロイオンス)=914.9↑〔先週末888.20〕
*NY原油(ドル/バレル)=58.63↑〔先週末53.20〕

☆【各国政策金利(%)】[2009年5月9日現在]
米国(USD)=0.00~0.25(12/16)
日本(JPY)=0.10(12/19)
ユーロ(EUR)=1.00↓(5/7)
英国(GBP)=0.50(3/5)
カナダ(CAD)=0.25(4/21)
スイス(CHF)=0.25(3/21)
オーストラリア(AUD)=3.00(4/7)
ニュージランド(NZD)=3.00(3/12)


<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【熱意あれば】
『人の上に立つ指導者、管理者としての要諦というものは、いろいろ考えられるけれども、その中でも最も大事なものの一つは、熱意ではないかと思う。非常に知恵、才覚において人にすぐれた首脳者であっても、この会社を経営しようということに熱意がなければ、その下にいる人も、「この人の下で大いに働こう」という気分になりにくいのではないだろうか。そうなっては、せっかくの知恵、才覚もなきに等しいものになってしまう。みずからは他に何も持っていなくても、熱意さえ保持していれば、知恵あるひとは知恵を、力ある人は力を、才覚ある人は才覚を出して、それぞれに協力してくれるだろう。』

<<過去の出来事>>
・インドで対英民族運動「セポイの反乱」起こる(1857年)
・長州藩が下関海峡で英仏蘭の軍艦を砲撃(1863年)
・アメリカ大陸横断鉄道が開通(1869年)
・円・銭・厘の10進法による新貨条例制定(1871年)
・仏がアルザス・ロレーヌを独に割譲(1871年)
・チャーチルが英の挙国一致内閣首相に就任(1940年)
・国鉄の1等車がグリーン車になる(1969年)
・女優・和泉雅子、北極点到達(1989年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【衆知を集める経営】
『会社の経営はやはり衆知によらなければいけません。何といっても、全員が経営に思いをいたさなければ、決してその会社はうまくいかないと思うのです。社長がいかに鋭い、卓抜な手腕、力量を持っていたとしても、多くの人の意見を聞かずして、自分ひとりだけの裁断で事を決することは、会社の経営を過つもとだと思います。世間一般では非常にすぐれた一人の人がワンマンで経営すれば、事がうまくいくということをよく言いますが、社長一人で事を遂行することはできませんし、たとえできても、それは失敗に終わるだろうと思います。やはり全員の総意によっていかになすべきかを考えねばならないと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・上野公園が開園(1876年)
・日本の対華21カ条要求を受諾(1915年)
・アメリカのバードが初の北極横断飛行に成功(1926年)
・イタリアがエチオピアを併合(1936年)
・槇有恒らの日本登山隊がマナスル登頂に成功(1956年)
・伊豆半島沖地震。死者30人、全壊家屋134戸(1974年)
・350年前に地動説を唱えて宗教裁判で有罪とされたガリレオに対してローマ法王パウロ2世が謝罪(1983年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【社員学の第一歩】
『社員はまず、社長をはじめ首脳者というものがいかに忙しい仕事をし、いかにその職責が重大なものであるか、ということを知っていただきたい。私は社員学の第一歩は、そこから始まると思う。またそういうように、社員が首脳者の苦労を知ると同時に、社長や会社の幹部は、社員の立場に対して理解を持ち、そして社員の働き、苦労に対して大いに感謝することが大切である。こういうようなことに双方がなると、どんな事業でも成功すると思う。またそういう考え方がどの程度にあるのか、ということによって、その会社の将来を非常にはっきりと判定できると思うのである。』

<<過去の出来事>>
・百済・加羅などが新羅と戦い日本に援軍を乞う(552年)
・英国国教会の統一令にエリザベス1世が署名(1559年)
・大坂城落城、大坂夏の陣が終結(1615年)
・イギリス議会で王権復古の決定(1660年)
・鼠小僧次郎吉、捕らわれる(1832年)
・ロンドン労働者協会が人民憲章を公表(1838年)
・台湾島民を日本国籍に編入する(1902年)
・米軍基地拡張に反対する砂川闘争始まる(1955年)
・富山県のイタイイタイ病を厚生省が公害認定(1968年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【みずからを教育する】
『人間の教育にはもちろん立派な校舎も必要であり、環境も必要でしょうが、それのみに頼っていてはならないと思うのです。行政の充実により、なるほど環境はだんだんよくなってくるでしょう。しかしそういう環境がつくられたとしましても、その中でそれぞれの人がみずからを処して、みずからを教育してゆく。自問自答しつつ、より高きものになってゆくということを怠っては、決して立派な人間は生まれてこないと思うのです。きょうよりあす、あすよりあさってと、みずからを高めてゆくところに人間の成長があり、またそこから立派な人間が生まれてくるのではないでしょうか。』

<<過去の出来事>>
・足利高氏が六波羅探題を滅ぼす(1333年)
・ダービー卿が初のダービー・ステークス開催(1780年)
・ベートーヴェンの第9交響曲ウィーンで初演(1824年)
・ロシアとの樺太・千島交換条約に調印(1875年)
・加藤弘之ら25名に最初の博士号を与える(1888年)
・対華21カ条要求について最後通諜を送る(1915年)
・ドイツが連合国に無条件降伏(1945年)
・ベトナム独立軍がディエンビエンフーを陥落(1954年)

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【みずからを教育する】
『人間の教育にはもちろん立派な校舎も必要であり、環境も必要でしょうが、それのみに頼っていてはならないと思うのです。行政の充実により、なるほど環境はだんだんよくなってくるでしょう。しかしそういう環境がつくられたとしましても、その中でそれぞれの人がみずからを処して、みずからを教育してゆく。自問自答しつつ、より高きものになってゆくということを怠っては、決して立派な人間は生まれてこないと思うのです。きょうよりあす、あすよりあさってと、みずからを高めてゆくところに人間の成長があり、またそこから立派な人間が生まれてくるのではないでしょうか。』

<<過去の出来事>>
・足利高氏が六波羅探題を滅ぼす(1333年)
・ダービー卿が初のダービー・ステークス開催(1780年)
・ベートーヴェンの第9交響曲ウィーンで初演(1824年)
・ロシアとの樺太・千島交換条約に調印(1875年)
・加藤弘之ら25名に最初の博士号を与える(1888年)
・対華21カ条要求について最後通諜を送る(1915年)
・ドイツが連合国に無条件降伏(1945年)
・ベトナム独立軍がディエンビエンフーを陥落(1954年)
『日銀が金融危機対策で検討している自己資本の増強案が固まった。
2008年度決算では最終利益にあたる剰余金が約3000億円発生する見通しで、そのうち15%を自己資本の中核である法定準備金に繰り入れる。
日銀法では準備金の繰入比率を5%と定めているが、特例で3倍に増やして損失リスクに備える
大型連休後に与謝野馨財務相に正式申請し、月内に認可を得る見通しだ。
日銀の自己資本比率は7%台半ばで、目標とする8―12%を下回っている。
日銀は金融危機対策としてコマーシャルペーパー(CP)や社債などを買い取っているが、購入資産の価値が下がれば巨額の損失が発生する恐れもある。
中央銀行の財務が悪化すれば通貨の信認が揺らぐ恐れもあるため、自己資本を増強する方向で財務省と調整していた。』<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【派閥の活用】
『“派閥の解消”ということがよく問題にされる。しかし考えてみると、私は派閥というものはおよそ人間の集まるところ、どこにでもついてまわるものだと思う。派閥をつくるのはいわば人間の本能であって、いいとか悪いとかいう以前の問題ではないだろうか。それならば、むしろ派閥を肯定した上で、これを活用していくことを考えてはどうか。つまり、各人がバラバラでいるよりもいくつかのグループになっていた方が、全体としてまとめやすく、より能率的に事が運べるわけである。派閥は解消できない。むしろあっていい。大切なのは、派閥を真に生かす、心の高まりだと思うのである。』

<<過去の出来事>>
・第一回朝鮮通信使、徳川秀忠と会見(1607年)
・オランダ西インド会社がマンハッタン島買収(1626年)
・イギリスで世界最初の郵便切手発行(1840年)
・ドイツの飛行船ヒンデンブルク号がニューヨーク空港で落雷のため爆発(1937年)
スターリンがソ連首相に就任(1941年)
・東海村の原子力発電炉第1号が完成(1957年)
・イギリスとフランスを結ぶユーロトンネル開通(1994年)
カナダ政府は4日、経営再建中の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のカナダ法人に対し、5億カナダドル(420億円)のつなぎ融資を実施すると発表した。
経費削減策をまとめる間の必要な運転資金に充てる。
米国・カナダ両政府に対する合理化策の提出期限は6月1日となる。
2008年12月に政府が決めた30億カナダドルが上限のつなぎ融資の一部。
GMカナダの生産拠点があるオンタリオ州政府が融資総額の3分の1、残り3分の2をカナダ政府が拠出する見通し。
合理化を理由にカナダ国内にある工場を米国に移すことは認めない。』<NIKKEI NET>
昨日5/4のUSD/CAD(米ドル/カナダドル)は、「1.1726」(=1ドルが1.1726カナダドル)で“下降(ダウン)トレンド”進行中デスカナダjumee☆down1
またまた、アメリカは“何を”仕掛けようとしているのかアイコン名を入力してください
また、カナダは・・・!?
いずれにしても、「1.1820」付近が“注目”ですかねぇ~yeah

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【断絶はない】
『最近の若い人たちの考え方が変わってきているといえば変わってきている。そしてそこから断絶という受けとめ方も出てくるけれども、おとなと若い人の間には、いつの時代でもある程度の隔たりはあったわけである。しかしそれは考え方の違いであり、断絶とは考えられない。それを何か断絶という言葉におどらされて、おとなが言うべきことも言わないというのは、非常によくないことだと思う。断絶という言葉でみずから離れてしまってはいけない。断絶はない。しかし青年と中年、老人とではおのずと考えが違う。永遠にそうなんだ、と考えてそれを調和していくところに双方の努力と義務があると思う。』

<<過去の出来事>>
・ヴェルサイユで三部会が開かれる(1789年)
・咸臨丸がアメリカより浦賀に帰着(1860年)
・ボルシェビキの機関紙『プラウダ』が創刊(1912年)
・男子の普選を認めた衆議院議員選挙法公布(1925年)
・新潟県木崎村で警官と小作人が衝突(1926年)
・戦時体制強化のため国家総動員法が施行(1938年)
・児童憲章制定(1951年)
・東京で第1回日本国際見本市が開催(1955年)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。