プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョッと参考になるかと思いますので紹介しまーす下矢印
『~円天、関西一の女相場師……後を絶たない集金トラブル~
出資法に違反する団体が、一般庶民のお金を何十億円も搾取したとの報道は絶えません。
最近では「円天」と称するバーチャルマネー(それで買い物が可能なので実質的に金銭的価値がある)を高利で得られるとする団体の代表者が逮捕されました。
実態は違法なマルチ商法であったと見られており、被害総額は1200億円以上ともいわれています。
今後もっと広まるかもしれません。
また、関西一の女相場師などと自称していた女性が起こした有限責任事業組合(LLP)が元本保証と利回りの支払いを約束し、多額の資金を集めていた事件も話題となっています。
この場合は普通に運用をしていたようですが、2007年来の景気悪化局面に伴い運用実績が悪化、支払いや元本の返金どころか大きく損失を出してしまったもののようです。
こちらも20億円近いといわれています。
こういう報道では「まったくけしからん団体だ」「被害に遭った人はかわいそうだ」というニュアンスで伝えられることがほとんどです。
しかし、「どうすればひっかからずにすむか」という最も大事なことは教えてくれないようです。
ニュースを見るたび、「ひっかからないような、ほんのちょっとした知恵」があれば良かったのに、と思います。
そこで今回は「ダマされないための簡単な方法」をお教えしたいと思います。
それは本当に単純なことなのです。』
詳しくは注目
だまされない簡単ルール1元本保証&高利回りを信じない
まず、そもそもこうした商法に引っかからないための簡単なルールの1つめは
「元本保証、かつ高利回り、は絶対に信じない」
ということです。たったこれだけを守れば、あなたはほとんどの詐欺から逃れることができます。
預けたお金はそのまま間違いなくキープされて、しかもなおかつ高い利回りが得られるのは夢物語でしかありません。銀行は破綻しない限り元本保証がなされますが、利回りは高くありません。利回りが高い可能性のある商品はリスクを取らざるを得ないため元本の保証を約束できません。おいしいと思う話に引き寄せられる気持ちは分からないでもありませんが、絶対に信じてはいけません。
うまそうな話を聞いたときはぜひ、冷静になって考えてみてください。「ところで、この人たちはどうやって儲けるのだろう?」と。仮に元本を割れることがないとしたら、彼らはあなたからは全く手数料を取らないと約束しているのと同じです。しかるに、高利回りが約束されるということは、尋常ではない高い収益を得て、手数料を取り、なおかつ高い利回りをあなたに与えることができるということです。
まともに考えて、そういう商売があり得るでしょうか。本当にそういう運用ができる人が存在するなら、もっと高い手数料を取ります。あるいは自腹で自分が全ての利益を自分でもらうほうが合理的です。投資信託などがマイナスの運用になっても手数料を別枠で設定しているのは「元本確保&高利回り」が困難であるからです。
違法なマルチ商法においては、最初に預けた人には後から預けた人のお金で配当をしますので、一見すると高利回りが実現しているように思えますが、ほとんどの場合、運用の実態はありませんし、情報開示はいい加減です。結局のところ、彼らはあなたたちの出資したお金を勝手に使っているのです。
繰り返しますが「元本確保&高利回り」はありえません。「信じてください」の一押しや巧みなセールストークに絶対にダマされないようにしてください。
だまされない簡単ルール2どんなに信じても全額預けない
次に「だまされても被害を最小限度に食い止める」大きなアドバイスをします。
おそらく前ページを読んだとしても「ああ、この団体に限ってはホンモノかもしれない」とだまされる人はいると思います(残念ながら!)。そのときに、同じダマされるなら被害を小さくして欲しいのです。その秘訣は、
「借金して預けない。かつ、財産の全額は預けない」
ということです。これだけで、あなたは全財産を失わずにすみます。
要するに、どんな巧みな詐欺的集金組織であっても、あなたが全額預けなければあなたの資産を全て奪うことはできないのです。あなたが半分の資産しか預けなければ、最悪でも半分の財産を失うだけですむことになるのです(もちろんそれも避けてほしいですが)。
高利回りにつられて財産をつっこみたくなる気持ちはよく分かります。たくさんの金額を預ければ預けるほど利息も増えることになりますから、財産の全額を投じたくもなりますし、借金してもお金を預けたほうがトクかのように誤解してしまうこともあります。
しかし、どのような商品であっても、全額を投じてはいけません。これは資産運用を健全に考える際の鉄則でもあります。なぜなら全額をひとつの資産に投じるということは投機的だからです。
複数の資産を同時に保有することでリスクを抑える点は「分散投資」の有効性として理論化されています。健全な投資においても重要なこのキーワードは、投機的な商品と向かい合うとき、あるいは詐欺的なやり口から身を守るためにも重要なキーワードだと思います。
「老後の財産を全てもっていかれた!」と嘆くことになる前に「老後の財産を全て預けてしまった」という判断ミスを避けてください。ぜひ「全額預けたり、借金して預けるようなことはしない」、というルールを厳守してください。
まとめ:だまされないことは本当に簡単である
詐欺的な集金組織にお金を搾り取られない方法を2つ紹介しました。もう一度再掲します。
ルール1「元本保証、かつ高利回り、は絶対に信じない」
ルール2「借金して預けない。かつ、財産の全額は預けない」
いずれもあっけないほど単純なことですが、第一段階として「そもそもひっかからない」、
第二段階とし「仮にひっかかっても被害を最小限度に食い止める」ための強力なルールだと思います。
円天と自称相場師では、集金と運営の方法、被害のあり方は異なるのですが、いずれにもこのルール2つで対応できますし、例えば悪質な先物取引の営業などにもこのルールで被害を回避できるはずです。
世の中にはたくさんの金融商品があるのは事実ですし、検討に値する商品もたくさんあります。一方で、たくさん商品がありすぎて、とても分かりにくくなっているのも事実です。
そして、詐欺的集金の団体は今後も現れ、あなたの無理解をついて魅力的な誘惑をふりまいてくることでしょう。彼らもまた、日々巧みな嘘のテクニックを磨いているのです。
しかし、そうした誘惑にダマされて大切なお金を失ってはいけません。誰かに丸ごとお任せするような考え方もまた、彼らの思うつぼです。しっかりと今回のルールを心に留め、自分の頭で判断することを行ってください。
この記事を読んだあなたは、詐欺的な集金にダマされたニュースを見ることはあっても、絶対に被害者にはならないでくださいね。
jumee☆signHPLh [All About マネー]All About

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【魂のこもった朝礼】
『朝、仕事をはじめる前に朝礼をする会社や商店が多いようであるが、この朝礼をただ惰性で行ってはいないだろうか。会社や商店が順調にのび、世間の評判もよくなる。銀行も金を貸してくれるし、事業もたやすくできる。そうなってくると、最初全員が真剣であった朝礼も何となく気がゆるみ、形だけに終わってしまいがちである。社員も従業員も一番注意せねばならないのはこうした時期ではないかと私は思っている。だから、朝礼をするならば魂のこもった朝礼というものを常に心がけねばならない。そうでなければ朝礼を行なう価値がない。形だけなら何にもならないと思うのである。』

<<過去の出来事>>
・蝦夷征伐のための兵糧を多賀城に運ぶ(788年)
・ラブレーの著書が焚書に指定される(1543年)
・足尾銅山鉱毒被害民が請願運動を始める(1897年)
・北海道旧土人保護法を公布(1899年)
・第3インターナショナル第1回大会が開会(1919年)
・英フックス隊が史上初の南極大陸横断に成功(1958年)
・中国残留孤児47人が肉親探しのため初来日(1981年)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/202-cdf5e76d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。