プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『米ゼネラル・モーターズ(GM)のトップ辞任は、米政府からの追加支援確保と引き換えに、GM側が切った「最後のカード」といえる。
オバマ政権が世論に配慮して要求したトップ辞任を受け入れ、命綱の政府支援をなんとかつなぎ留めておきたい考えだ。
米メディアによると、リチャード・ワゴナー会長らGM経営陣は週末にかけてオバマ政権側と接触。
追加支援の条件としてワゴナー会長の辞任を求められたという。
政府の圧力を受けた事実上のトップ更迭で、GM再建は政府主導の性格が強まることは確実だ。
<NIKKEI NET>』
はてはて?
どうなるんでしょうか絵文字名を入力してくださいアイコン名を入力してください
アメリカを支えてきた“自動車産業”をオバマ大統領は・・・
ある意味“英断”となるでしょうネえへへ・・・



<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【引き下がる決断v
『やるべきときにやる、引くべきときに引く、いわゆるこの出処進退ということが、人間として、とくに経営者として一番大事なことではないでしょうか。たとえば、ある一つの仕事がもう一つうまくいかず、やめた方がいいとなった場合、そこにはやはり何らかの犠牲が伴います。世間からもいろいろな批判を受けるでしょう。また信用も失墜するかもわかりません。しかしそれを惜しんでいてはいけない。惜しんでいるとなかなかやめられない。やはりそういうものにとらわれず、やめるべきものはやめるんだという引き下がる決断をすることが経営者として大切だと思うのです。』

<<過去の出来事>>
・ナイチンゲールが活躍したクリミア戦争集結(1856年)
・アメリカがロシアからアラスカを購入(1867年)
・パリのエッフェル塔が完成(1889年)
・日清休戦条約に調印(1895年)
・未成年者禁酒法が公布(1921年)
・汪兆銘が日本の傀儡政権・国民政府を樹立(1940年)
・東京地裁米軍駐留に違憲判決(1959年)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/232-33dd4306


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。