プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ガイトナー米財務長官は20日、上院銀行委員会で金融安定化法の運用状況について証言した。
長官は「金融システムが落ち着き始めている兆候がある」と指摘。
資本注入と並んで金融安定化策の柱である官民投資基金による不良資産買い取りについて「今後6週間以内に開始する」との見通しを示し、7月初めをメドに運用を始める考えを表明した。
長官は金融機関の健全性を審査する資産査定(ストレステスト)で、銀行部門への市場の信認が高まったと指摘。
ただ「良い兆候はあるが、金融機能の修復には時間がかかる」と語った
自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の経営再建問題では「GMやその利害関係者と、6月1日の(再建計画の)期限まで作業を続ける」と述べるにとどめた。』<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>>(PHP研究所編)
【公平な態度】
『国における法律の適用には万が一にも不公平があってはならないが、会社や団体における規律や規則についても、これまた同じことが言える。会社の規則というものは、一新入社員であろうと社長であろうと等しくこれを守り、それに反したときは等しく罰せられるということで、はじめて社内の秩序も保たれ、士気も上がるのである。だから、指導者は常に公平ということを考えなくてはならない。利害とか得失、相手の地位、強弱にかかわりなく、何が正しいかというところから、公平に賞すべきものは賞し、罰すべきものは罰するという姿勢を遵守しなければならないと思う。』

<<過去の出来事>>
・蘇我蝦夷が大臣となる(626年)
・応仁の乱が始まる(1467年)
・キューバがスペインから独立、共和国となる(1492年)
・江戸町人が米穀商を襲う。天明の打ち毀し(1787年)
・中野重治・三木清ら共産党シンパとして検挙(1930年)
・人は右、車は左の対面交通が決まる(1949年)
・新東京国際空港(成田空港)開港(1978年)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/288-f7c24d7a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。