プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリア準備銀行(中央銀行)は6日開いた理事会で、政策金利を0.25%引き上げ、年3.25%とすることを決めた
7日実施する。豪の利上げは2008年3月以来、1年7カ月ぶり。
世界的な金融危機を受け昨年9月から続けてきた金融緩和を終了する。
今回の危機後の局面で、日米欧を中心とする20カ国・地域(G20)では初めての利上げとなる
スティーブンス総裁は同日、「豪経済は最悪期を脱し、金融緩和による刺激を弱める時期に来た」とする声明を発表した。
大方の市場予想は金利の据え置きだった。
予想に反する利上げで先行した豪に続き、今後は世界の中央銀行でも政策を緊急対応の金融緩和路線から平時に戻す「出口戦略」の時期や手法が焦点になる見通しだ。』
<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>> (PHP研究所編)
【休日の裏づけ】
『文化的で繁栄した生活を営むのは、人みなの願いです。
わが国でも、最近、休日を増やすということが話題に上がっていますが、休日を単に怠けた姿としてではなく、積極的に生活を楽しむというように考えてきつつあるのは、一つの進んだ姿として、好ましいことだと思います。
しかし、ただ単に休みを多くするというだけで、そこに生産の高まりという裏づけがなかったならば、お互いの収入は減るばかりで、かえって生活の程度は下がってしまうでしょう。
原始の時代から、お互いに人間は、生産の高まりとともに生活を高め、しかも休息と慰安の時間を次第に多くしてきたのです。
それが社会発展の一つの姿と言えるのです。』

<<過去の出来事>>
・源頼朝、鎌倉に居を構える(1180年)
・夕張炭坑ガス爆発、死者・行方不明者152人(1938年)
・憲政の神様・尾崎行雄没(1954年)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/429-a6adc42b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。