プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『23日のニューヨーク外国為替市場でドルとユーロがポンドに対して大幅に上昇した。
英経済成長率が予想外のマイナスとなり景気後退から脱却していないことが示されたことから、プラス成長を見込んでいた投資家から売りが出た。
第3・四半期の英国の実質国内総生産(GDP)は、前期比0.4%縮小。
6四半期連続のマイナスと統計を取り始めて以来最長の景気後退となった。
ポンド/ドルは6週間ぶり高値から下落した
ユーロ/ポンドも上昇。
ユーロ圏の回復が加速していることが示されたことも支援材料となった。
ユーロ/ドルは一時14カ月ぶり高値の1.5060ドルまで上昇したが、その後は値を消した
GDPの発表を受け英経済の落ち込みが終了しつつあるとの見方が後退し、イングランド銀行(中央銀行)は来月、資産買い入れプログラムの延長を余儀なくされるとの観測が再び高まった。
ロイターデータによると、終盤の取引でポンド/ドルGBP=は1.9%安の1.6310ドル。一時1.6300ドルまで下落した。
ユーロ/ポンドEURGBP=は1.7%高の91.98ペンス。
ポンドの大幅下落を受けて、ドルは対通貨バスケット(主要6通貨で構成).DXYで0.5%高となった。
ドル/円JPY=は0.7%高の92.06円
日米の10年物国債スプレッドが拡大したことが背景。一時1カ月ぶり高値へ上昇した。
亀井静香郵政・金融担当相が2次補正予算は10兆円程度の規模が必要との見方を示したことも材料視された
ユーロ/ドルEUR=は0.1%安の1.5001ドル。』
<Reuters>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/449-6d69c61c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。