プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『リクルートの研究機関、ワークス研究所が民間企業を対象にした採用実態調査で、2011年春卒業予定の新卒採用計画を「わからない」とする企業が36.6%に達し、去年に比べ急増した
景気の先行き不透明感から採用計画を固められない企業が増えている。
調査は10月14日~11月6日、従業員5人以上の全国の民間企業6889社を対象に実施し、4400社から回答を得た。
例年、多くの企業は10月から年末にかけ、採用計画の大枠を固める。
しかし今年は、大学生・大学院生の採用見通しを「わからない」とした企業が36.6%と、前年の25.1%から急増。
「景気の動向が読めず、採用判断を保留する企業が増えている」(ワークス研究所)とみられる。』
<NIKKEI NET>

<<松下幸之助一日一話>> (PHP研究所編)
【日に十転す】
『古人は“君子は日に三転す”と言ったという。
君子は時勢の進展というものを刻々と見て、それによく処しているから、一日に三回も意見が変わっても不思議ではないというのであろう。
今日はおそろしくテンポの早い時代である。
そうした時代に、十年一日のごとき通念で、ものを見たり考えておれば判断をあやまることも多いだろう。
昔ですら君子たるものは一日に三転しなければならなかった。
テンポの早い今日では、日に十転も二十転もするほどの識見と判断の素早さを持たねばなるまい。
人間の本性は変わらぬものだが、その上に立って、変わりゆく時勢の進展に刻々と処していくことが大事だと思う。』

<<過去の出来事>>
・ルイ・ナポレオンがフランス大統領に(1848年)
・伊藤博文が統監となり韓国統監府を置く(1905年)
・東京駅開業、東海道本線の起点となる(1914年)
・日本著作権協議会が結成(1949年)
・東京青山に日本初のボウリング場がオープン(1952年)
・南ベトナム解放民族戦線結成(1960年)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/516-44883ed4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。