プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『6日に実施された国民投票での「預金返済法案」の承認失敗を受け、アイスランド政府は今週中にも英国、オランダ両政府との交渉に入る。
両国に預金の返済条件の緩和などを求め、新たな法案をまとめる構えだが、英蘭が譲歩するかどうかは不透明。
欧州景気の回復がもたつくなか、中小国の金融不安が再燃する可能性もある。
国民投票では開票率が90%を超えた段階で、反対票が90%以上に達しており、返済法案が否決されるのは確実。
アイスランド政府首脳もすでに法案が否決されたとの判断を示している。
スカルプヘージンソン外相は日本経済新聞に対して「週明けにも英蘭との交渉を再開できると思う」と語った。
そのうえで「これまでの(英蘭との)交渉は建設的で、早期に合意に達することは可能と思う」と楽観的な見通しを示した。』
<NIKKEI NET>

<<今日の雑学>>
【江戸時代の消防隊「火消(ひけし)」】
『日本の都市では伝統的に火事が多く、なかでも東京は「喧嘩と火事は江戸の華」といわれるほど江戸時代から度重なる大火に見舞われてきた。
そのため、江戸には18世紀ころまでに3大消防組織が整備されていた。旗本が率いる「定火消」と大名への江戸幕府の課役である「大名火消」、そして民間組織の「町火消」がそれである。
町火消の消防夫(ガエンと呼ばれた)は鳶人足が中心で、江戸っ子の典型として活躍し、定火消や大名火消の縄張りを侵すこともあった。
当番の日には、彼らは大部屋で1本の長い丸太を枕に寝ていたという。火事が起きると半鐘が鳴り、つづいて出動の太鼓が叩かれ、大部屋の不寝番が丸太を小づちで叩き、ガエンたちを起こしたのである。
もっとも実際には、丸太を叩かれるまで起きないような火消しはほとんどいなかったとか。』


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/599-0cc3bac1


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。