プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『内閣府の外郭団体である経済企画協会は9日、3月の「ESPフォーキャスト調査」を発表した。
民間エコノミストの経済予測の平均値をみると、2010年1~3月期の実質国内総生産(GDP)成長率は前期比年率1.17%となった。
前回調査の0.80%を上方修正したものの、09年10~12月期の実績である4.6%(速報値)を下回る見通しだ。
調査は2月23日から3月2日にかけて実施。
金融機関やシンクタンクなどの専門家38人が答えた。
実質成長率の平均値は10年4~6月期が1.22%、10年7~9月期が1.63%と徐々に高まる。
10年度の実質成長率は1.66%となるが、デフレの影響で名目成長率は0.41%にとどまる。
内閣府は11日、09年10~12月期のGDP改定値を発表する。
日経グループのQUICKがまとめた民間予測の中央値では、実質成長率が前期比年率4.1%に下方修正される見通し。
設備投資は前期比0.4%増で、速報値の1.0%増を下回るとみている。』
<NIKKEI NET>

<<今日の雑学>>
【春の雪は牡丹雪】
『太平洋側では、真冬より春の声を聞いてから雪が降ることがよくある。
まるで冬に逆戻りしたかのようだが、これは春ならではのことで、東シナ海で発生した低気圧が日本の南岸沿いを通るときに、北の冷たい空気を呼び込んだため。
このとき降る雪は、牡丹(ぼたん)雪であることが多いが、これは上空での凍結温度が高いために、ふわふわとした大きな雪片になるのだ。
一見積もりやすそうな牡丹雪だが、実際は降るそばから消えていく。
あまりあっけなく消えてしまうことから、春の淡(泡)雪とも呼ばれる。』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/604-fd777156


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。