プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今週、最も変動した通貨は何か。通貨の総合的な価値を示す実効為替相場「日経通貨インデックス」で主要通貨の週間騰落率を比べると、最も下落したのは日本円、次いで米ドルだった。
南欧諸国の財政不安の一服や世界的な株高を背景に、投資家がリスクを取りやすくなるとの見方が浮上した。
低金利の円やドルを売り、欧州通貨や新興・資源国通貨を買う動きが活発になった。
円は米経済の改善観測を背景に、対ドルでも大きく売られた。
2日には一時、約7カ月ぶりの安値となる1ドル=94円台を付けた
一方、最も上昇したのは英ポンドだった。昨年10~12月期の国内総生産(GDP)の伸び率が市場の事前予想を上回ったことなどを受け、買い戻しが進んだ。2番目に上昇したのは韓国ウォン。
景気回復を背景に、中央銀行が年内に利上げに踏み切るとの観測が浮上したことが買い材料になった。
来週は米経済の改善を意識したドル買いが強まりそうだ。
2日発表の3月の米雇用統計は市場予想を下回ったが、雇用が順当に回復している現状を映した。米公定歩合が早期に引き上げられるとの見方もあり、ドルは上昇しやすい。
一方で、これまで堅調だったオーストラリアドルは反落する可能性もある。
市場参加者の大半は6日の豪利上げを織り込んでおり、利上げが見送られれば、豪ドルが弱含む可能性もある。』
<日本経済新聞>

<<今日の雑学>>
【慶應義塾大学の成り立ち】
『1855年に緒方洪庵の適々斎塾に学び、塾頭となった福沢諭吉は、58年に藩命により江戸へ出、築地鉄砲洲に蘭学塾(のちに英学塾)を開いた。
明治維新に際して68年4月3日、これを芝新銭座に移し、年号にちなみ慶應義塾と改称。
71年に三田に移し、90年に大学部、98年に幼稚舎(小学校)や普通学科(中学校)を設置。
一貫教育体制を整え、1920年、大学令で大学となり、理財科(経済学部の前身)は多くの財界人を送り出している。
さらに44年には藤原工業大学を合併、49年に新制大学となった。現在は、文・経済・法・商・医・理工・総合政策・環境情報の各学部からなる。
ところで、幕府の遣欧使節や軍艦購入使節に随行しているにもかかわらず、諭吉は不思議なことに官職にはついていない。
これは自らの主義で明治政府への出仕を辞退したためで、その在野精神は現在の慶應大学にも受け継がれている。』

<<4月3日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/630-9a0b35cc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。