プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『23日の東京株式市場で、日経平均株価は大引けにかけて弱含みの展開か。
前日の大幅安の反動を受けて朝方は反発しそうだが、ギリシャの財政問題を背景とした円高・ユーロ安傾向が株式相場の重荷となりそうだ。
世界的な金融規制強化に対する警戒感が消えないほか、米国時間22日夕に好調な1~3月期決算を発表したマイクロソフトやアマゾン・ドット・コムの株価が、同日の米国の時間外取引で下落したことも日本株の上値を抑える要因となりそうだ。週末で積極的な買いを入れづらいとの見方もある。
22日の米ダウ工業株30種平均は小幅に4日続伸した。ギリシャの債務問題を警戒して、大幅に下落する場面もあったが、売り一巡後は買いが活発になった。米株式相場の底堅さは、東京株式市場でも投資心理を下支えしそうだ。ただ、22日のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の日経平均先物6月物の清算値(円建て)は1万0915円と、同日の大証の大引け(1万0950円)を下回り、積極的な買いは限られるだろう。
一時は沈静化していたギリシャ財政問題の再燃には警戒感が強い。欧州連合(EU)統計局が09年のギリシャの財政赤字幅を拡大修正したほか、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはギリシャ国債の格付けを引き下げた。同国のパパコンスタンティヌ財務相は欧米メディアに「欧州諸国と国際通貨基金(IMF)との救済措置を巡る合意は5月15日までかかる見通し」と話しており、具体策が見えるまで時間がかかりそうだ。
外国為替市場では引き続きユーロが売られ、円相場は1ユーロ=123円台後半に上昇している。欧州での販売比率が比較的高い精密機械株にとっては、収益採算の悪化が警戒されそうだ。
主力ハイテク株にとっては22日の米国の時間外取引で、マイクロソフトやインターネット小売り最大手のアマゾンの株価が下落したことも買い手控えにつながる可能性がある。アマゾンは1~3月期の純利益が前年同期比69%増、マイクロソフトは同35%増と好調だったが、「十分に高まった投資家の期待を超えるためのハードルは高い」との受け止め方が広がっている。
きょうは政府の行政刷新会議が「事業仕分け」の第2弾を開始する。東京製鉄、KDDI、JAFCOが2010年3月期決算を発表予定だ。海外では英国が1~3月期の国内総生産(GDP)を発表する。米ワシントンでは20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれる。』
ギリシャ問題再燃、円高・ユーロ安が重荷(先読み株式相場):日本経済新聞

<<4月22日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/649-8939d7b7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。