プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『大阪証券取引所と東京金融取引所が運営している外国為替証拠金取引(取引所FX)の取引手数料をめぐって、証券各社が激しい値下げ合戦を繰り広げている。
取引所FXは、投機色の強い取引を売り物にしてきた店頭FXと違って、売買の透明性が高く、税制上の優遇も受けられることから顧客のシフトが見込まれている。
手数料の引き下げを通じて、個人投資家の囲い込みを図る考えだ。
○業界最安値の座
岡三オンライン証券は27日から6月末まで、新規顧客に限って、東京金融取引所のFX「くりっく365」の取引1回当たりの手数料を32円に引き下げる。
大和証券が23日、全顧客を対象にくりっく365の手数料を引き下げて、33円としたことへの対抗措置だ。岡三オンライン証券の値下げは3月以降、3回目となる。
業界最安値の座をめぐって、口火を切ったのは大和証券だ。大和は2月、6月末までの期間限定で手数料を168円から52円にまで引き下げた。
対する岡三オンライン証券は今月22日、新規顧客に限り期間限定で手数料34円まで引き下げていた。値下げ効果もあり、「昨年3月末時点より口座数は2.5倍になった」(岡三オンライン証券)とし、「今後も口座数の伸びは加速する」と強気だ。
取引手数料ゼロを打ち出したのはマネックス証券。5月6日から取り扱いを始める大証FXの取引手数料を7月1日まで無料とする。「期間中の利益は見込んでいない」(マネックス証券)とするが、シェア拡大に向けたアピールを強める。
カブドットコム証券は5月から大証FXの取り扱いを開始し、くりっく365の取り扱いも8月に開始する予定だ。
○中小業者が淘汰
各社が値下げに走るのは、金融庁が証拠金の何倍まで取引できるかを規制する「レバレッジ規制」を打ち出し、今夏から最大で50倍にとどめるからだ。
投機性を売り物にしてきた中小FX業者の淘汰(とうた)が加速し、大手業者が顧客獲得のチャンスとにらんでいる。
「FXは手数料以外に差別化しにくい」(業界関係者)ことから、猛烈な値下げ合戦が続くことが予想される。ただ、消耗戦につながりかねず、FXの拡大が収益につながるかが注目される。
FXには証券会社などFX業者が取り扱う「店頭FX」と「取引所FX」がある。
最大の違いは税制で、店頭FXの場合、所得に応じて最大50%の累進課税が適用される。
一方、取引所FXは一律20%の申告分離課税で、損失を3年にわたって繰越控除できる。
FXをめぐっては悪質業者による顧客資金の流用といった問題が相次いだが、取引所FXは取引所が証拠金を管理するため、万が一取引業者が破綻(はたん)した場合でも証拠金が保全される。』
“公明正大”取引所FX、シェア争奪戦 手数料引き下げ過熱 (2-2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

<<4月27日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/654-1b5ebb37

FX最新情報:ロングしてました ( ̄ ̄;)|新潟 居酒屋めぐりFX為替ロシア輸出

FX:ロングしてました ( ̄ ̄;)|新潟 居酒屋めぐりFX為替ロシア輸出コロンの新潟 居酒屋めぐりFX為替ロシア輸出の記事、ロングしてました ( ̄□ ̄...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。