プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『外国為替市場で、ドルに対してユーロが再び下落基調を強めている。欧州の金融機関の損失が拡大するとの懸念や、4月のユーロ圏失業率の悪化などを嫌気し、ヘッジファンドなどがリスク回避目的でユーロ売り・ドル買いを進めたからだ。
 1日の海外市場でユーロは一時1ユーロ=1.21ドル台前半まで下落し、2006年4月以来、およそ4年1カ月ぶりの安値まで下げた。31日に米英の市場が休場だったため、休み明けに欧米の市場参加者がユーロ売りで取引を始めた。ユーロは対円でも連れ安となり、東京市場の高値より2円以上安い1ユーロ=109円台を付ける場面もあった。
 欧州中央銀行(ECB)は31日、ユーロ圏の銀行が11年に最大で1050億ユーロの損失を計上する可能性があるとの予測を発表。欧州金融機関の収益悪化への懸念が高まった。1日にはフランスの国債格付けが引き下げられるとのうわさが広がったほか、4月のユーロ圏失業率が10.1%まで悪化。ユーロ売り・ドル買いが加速した。
 欧州の財政不安の長期化観測から、市場では一段のユーロ安を見込む声が多い。「ユーロは依然下落基調で、心理的には1.2ドル程度まで下げる余地もある」(クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司氏)との指摘が聞かれた。』
<ユーロ、対ドル4年1カ月ぶり安値 根強い欧州不安:日本経済新聞>

<<6月1日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/694-09619228


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。