プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『外国為替市場でユーロの先安観が強まっている。ギリシャに端を発した財政問題がハンガリーなど周辺国や民間銀行にも飛び火するとの不安が広がり、4日の欧米市場では対ドルで1ユーロ=1.20ドルを割り込み、2006年3月以来の安値圏に下げた。欧州景気の下振れ懸念もあり、「ユーロ安の地合いは長引くとの声が多い
 4日の欧州市場では「ハンガリーの財政は従来考えられていたより深刻」とのハンガリー政府関係者の発言が伝わったことや「大手仏銀が仕組み債取引で損失を抱えた」とのうわさをきっかけにユーロ売りが加速した。
 その後、米労働省が発表した5月の雇用者数の伸びが予想を下回り、「投資家がリスク回避で米国債を買う」との見方がユーロ売りに拍車をかけた。
 ささいな材料でもユーロ売りが先行する背景には、「アジアや米国と比べて、欧州は景気回復力が弱まる」(三菱東京UFJ銀行ロンドンの上級為替エコノミスト、デレク・ハルペニー氏)との見方が強まったことがある。ユーロ圏各国が緊縮財政の取り組みを加速したことで「景気下支えのため、欧州中央銀行が低金利政策を長期化させる」と見て、ユーロを売って高金利通貨を買う取引も広がっている。「ユーロ安の地合いは長引く」(バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのサイモン・デレク・市場調査部長)との観測が強まっている。』
ユーロに先安観、4年ぶり安値 危機の飛び火を懸念 :日本経済新聞

<<6月5日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/698-75de5909


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。