プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『世界の不動産投資信託(REIT)市場が縮小している。5月末時点での世界のREIT市場の時価総額は日本円換算(1ドル=91円)で約45兆円と、1カ月間で1割弱減った。欧州財政問題がREITの資金繰りの悪化につながるとの懸念から、欧州を中心に減少した。日本市場の時価総額の減少幅は比較的小さいが、信用収縮の再発を警戒する声がある。株式市場が回復してきた6月に入ってからもREITの回復は鈍い。
国際投信投資顧問の集計によると、世界のREIT市場の時価総額は2009年2月末以降ほぼ一貫して回復基調にあったが、再び縮小に転じた。直近のピークだった07年5月末との比較では34%減。
 背景には「(欧州などの)財政問題が資金繰りに与える影響への懸念」(国際投信投資顧問の八木孝幸シニアポートフォリオマネージャー)がある。問題が悪化すれば、南欧諸国の債券を抱える金融機関の融資姿勢が厳しくなるとの思惑が投資家に広がっている。REITは資金調達の多くを借り入れに頼っているだけに、信用収縮リスクに敏感に反応しがちだ。
 時価総額の減少率が大きかったのも欧州市場だ。欧州最大の市場であるフランスでは、1カ月で時価総額が18%目減りした。他の欧州諸国でも、英国で15%、オランダで16%減と大幅に減少する市場が目立った。資金繰りへの懸念に加え、景気回復の失速が進めば、不動産鑑定価格の下落につながるとの警戒感も下落の背景にあるようだ。
 日本市場の減少幅は比較的小さい。5月末の時価総額は2兆8000億円強と4月末比5%減。ただ、欧州財政問題で外国人投資家のリスク許容度が下がり「足元では外国人の売りが目立っている」(大手運用会社首脳)との指摘もある。
 6月に入ってからは、株式市場の回復に合わせて、米国など一部にREIT市場の回復傾向が見られる。ただ、欧州や日本市場の戻りは鈍く、欧州財政問題による信用収縮への警戒は解けていない。』
世界のREIT失速、時価総額1カ月で1割減 :日本経済新聞

<<6月18日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/711-78cf1f5e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。