プロフィール

pro1998

Author:pro1998
☆「ツイテル」へようこそ!
☆気分がいいとき“ツイテル”
☆気分が良くない時も“ツイテル”
☆人生を楽しみましょう♪

参感日「ツイテル」
有名人誕生日検索&今日は何の日
GreenWinNetwork・・・ 携帯電話& アフィリエイトは、グローバル化 新時代へ ・・・


カテゴリー


FXマーケット情報

パーツ提供:ALL外為比較

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


広告


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『今回の参院選の比例代表の得票率を見ると、大敗した民主党だけでなく、改選第1党になった自民党も低下し「二大政党離れ」が鮮明になった。みんなの党など「第三極」を掲げた各党は約18%を集め、民主・自民の批判票の受け皿となった。共産、社民両党は低落基調に歯止めがかからなかった。
 比例代表の相対得票率(投票者総数に占める得票数の割合)をみると、民主は過去最高を記録した前回参院選より7.9ポイント低下。自民も4.0ポイント落ち込み、過去最低となった。民主、自民を合わせた「二大政党」の得票率は55.6%で、6割を割り込んだ。
 第三極は17.7%を記録したが、内訳はみんなが13.6%、たちあがれ日本が2.1%、新党改革が2.0%でみんなが大半を占めた。
 地域別にみると、民主は前回17道県で4割を超えたが、今回4割を超えたのは岩手の46.0%のみ。逆に中国、九州地方を中心に19府県で2割台だった。東京で31.5%、大阪で28.7%に終わるなど、これまで民主が強みとしてきた無党派層の多い大都市でも伸び悩んだ。
 自民は保守層が厚い富山、石川、福井の北陸3県で30%を超えるなど1人区を中心に数字を伸ばした。ただ、東京、愛知、大阪では20%前後にとどまり、大都市圏で伸び悩む傾向は変わっていない。
 みんなは渡辺喜美代表のおひざ元の栃木で自民、民主をしのぎ33.2%に達した。無党派層の多い首都圏の1都3県でも、それぞれ15%以上を集めた。

<比例代表 政党別得票数>
・政党名 得票総数 得票率(%) 政党名 構成比(%) 個人名 構成比(%)
民主党 18,450,140 (31.56) 14,433,171 (78.22) 4,016,969 (21.77)
自民党 14,071,671 (24.07) 10,657,166 (75.73) 3,414,505 (24.26)
みんなの党 7,943,650 (13.58) 7,229,391 (91.00) 714,259 (8.99)
公明党 7,639,432 (13.06) 3,555,970 (46.54) 4,083,462 (53.45)
共産党 3,563,557 (6.09) 3,259,068 (91.45) 304,489 (8.54)
社民党 2,242,736 (3.83) 1,614,821 (72.00) 627,915 (27.99)
たちあがれ日本 1,232,207 (2.10) 757,939 (61.51) 474,268 (38.48)
新党改革 1,172,395 (2.00) 1,050,977 (89.64) 121,418 (10.35)
国民新党 1,000,036 (1.71) 481,892 (48.18) 518,144 (51.81)
日本創新党 493,619 (0.84) 321,123 (65.05) 172,496 (34.94)
女性党 414,963 (0.70) 341,625 (82.32) 73,338 (17.67)
幸福実現党 229,026 (0.39) 161,018 (70.30) 68,008 (29.69)
合計 58,453,437 43,864,161 (75.04) 14,589,276 (24.95)
(注)得票数は案分票の小数点以下を切り捨てているため合計と合わない』
比例「2大政党離れ」鮮明 得票率、「第3極」に18% :日本経済新聞

<<7月12日 - Wikipedia>>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pro1998.blog110.fc2.com/tb.php/743-fa7014a9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。